MENU

復縁には共通の友人が必須?協力してもらうポイントと友人の選び方

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

復縁は、共有の友人に協力してもらうと成功率が上がることを知っていますか?

特に「別れてしまった恋人とやり直したい」という未練が強すぎて悩みが深い女性は、自分と元彼の両方を知る知人に力を借りると、状況が上向きになるケースが多いです。

今回は、共通の友人に復縁協力を頼むときのポイントや協力者の選び方をまとめました。

目次

復縁で共通の友人がいると上手くいく理由

復縁で共通の友人がいると上手くいく理由

あなたと元彼の間に、共通の友人はいるでしょうか? 

その友人と信頼できる人間関係を築いている場合は、あなたの悩みを打ち明けて協力してもらうのが復縁成功への近道です。

ここでは、共通の友人がいると元カップルの復縁が上手くいきやすい理由をご紹介します。

別れた本当の原因が分かる

共通の友人がいると復縁が上手くいく理由の1つが、二人が別れた本当の原因をつかみやすいことです。

カップルがヨリを戻すには、破局の根本的な原因を取り除くのが絶対条件といえます。

もし、元カノが別れた原因を勘違いしていると、せっかく改善の努力をしても、元彼に「なぜ別れたのか分かってないんだな」とがっかりされて終わるかも……。

その点、共通の友人がいると、二人の仲がダメになった真の原因を指摘してもらえる傾向があるため、復縁成功の確率がグンと上がるのです。

相手の恋愛状況を知れる

復縁に向けて行動するなら、元彼に次の彼女や好きな人はいないか、自分が浮気相手にされる心配はないか、事前の確認が欠かせません。

ところが、元カノという立場では元彼と距離感があり、相手の近況を確かめにくいでしょう。

元彼のsnsをチェックしても、恋愛の話題では書き込まない男性もいますよね。

一方で、共通の友人は元彼と普通に会って話せる関係ですから、相手の情報をつかむのはわけもないことで、あっさり現状を教えてくれるはずです。

あなたが会話に登場しやすい

共通の友人がいると復縁が進みやすい理由には、会話の中であなたの名前が出やすいことも挙げられます。

元彼と友人が話しているとき、あなたの存在を思い出して話題にするのは自然な流れです。

友人が復縁に協力するつもりなら、あなたのことを「明るく振る舞ってるけど一人になって落ち込んでたよ」「あれから反省してすいぶん素直になったよ」などと、さりげなく会話に登場させてくれるかもしれません。

話を聞いているうちに、元彼氏も元カノの近況に興味がわいたり、再び好意を感じたり……といった展開もあり得ますよ。

相手にあなたの変化が伝わる

元彼にあなたの変化が伝わりやすいのも、共通の友人がいるメリットです。

あなたが失恋の原因を見直したり、自分磨きをして素敵に成長したりしても、元彼が気づかなければ復縁に結びつきませんよね。

とはいえ、元彼に「私を見て」と直接的にアピールすると、失敗するリスクも……。

第三者から間接的にあなたの良い変化を伝えたほうが効果的であり、共通の友人が力を貸してくれると心強いわけです。

客観的にアドバイスしてもらえる

共通の友人がいると復縁へプラスに働くのは、客観的なアドバイスをもらえるからでもあります。

復縁活動は、感情に走らず、以下を冷静に判断して行動に移すべきです。

  • 元彼にアプローチを始めるタイミングは今かor冷却期間が必要か
  • あなたがとろうとしている方法は元彼に効果があるのか
  • 元彼への連絡方法はLINEとメールのどちらかが合っているか

ですが、好きな人について本人が落ち着いて考えるのは難しく、焦ってタイミングや連絡方法を間違い、連絡手段をブロックされる女性も見かけます。

元彼の人柄をよく知っていて、客観的にアドバイスできる協力者がいるのが理想的であり、共通の友人がベストの選択と考えられるのです。

自然に再会しやすい

共通の友人がいると上手くいく理由としては、自然な形で再会しやすい点も挙げられます。

友人も一緒にご飯に行ったり、職場や趣味の仲間などで飲み会をセッティングしたり……と、グループ単位で会ったほうが、自然な印象で再会のきっかけを作れるでしょう。

裏を返せば、いきなり元恋人に2人きりで会おうと言うと、ハードルが高くなるかもしれません。

相手が警戒心を起こしたり、お互いに緊張してうまく接することができないケースもあるようです。

共通の友人に協力してもらうときのポイント

共通の友人に協力してもらうときのポイント

復縁で共通の友人に協力してもらうメリットは数多くありますが、協力態勢の築き方には注意すべき事柄も。

友人に復縁協力してもらうときは、2つのポイントを心に留めておいてくださいね。

少しだけ背中を押してもらう

共有の友人に協力を得る際は、あくまでも「少しだけ」背中を押してもらうのがポイント。

男性によっては、友人といつも一緒にいる女性とは付き合いにくいと感じる人もいるよう。

恋愛事なのに二人だけの関係になれないような感覚は、マイナスに働く場合もあるかもしれません。

友人には緊張やプレッシャーから自分を解放してくれる役目を頼み、基本的には自分の意志で決めて行動するよう心がけると、上手くいきやすいですよ。

友人に依存しすぎない

復縁で友人に協力してもらうとき、以下の状況に陥ったら友達に依存しすぎている可能性があります。

  • 毎回「どうしたらいい?」と質問し、友人の指示を仰いで行動する
  • 自分の行動を友人に逐次LINEで報告し、返信がないとイライラする
  • 思い通りにならないと「言われた通りにしたのに」と友人を責めたくなる

不安や迷いがあると、相手にすがりたい心理状態にはまりがちですが、友人に負担をかけていないかを見直しましょう。

1人になって、自分と向き合う時間を作るのも良策ですよ。

復縁に協力してもらう友人の選び方

復縁に協力してもらう友人の選び方

次に考えたいのが人選、つまり、復縁に協力してもらう友人の選び方です。

復縁協力に適した友人の選び方を3つ挙げますので、協力者を選ぶときに意識してみてください。

信頼できる人を慎重に選ぶ

復縁の協力は、信頼できる友達を慎重に選び抜いて頼むことが重要です。

信頼できる人とはどんな相手なのか、答えは人それぞれ違いますが、たとえば以下のような人物は信じられることでしょう。

  • 口が堅く秘密を守れる
  • 失恋や未練を馬鹿にしない
  • 冷静に物事を判断できる
  • あなたの判断を尊重し応援してくれる

当てはまる友達がいたら、あなたの本心を打ち明けて「応援してほしい」「協力してくれる?」などと声をかけてみましょう。

なお、相手が仕事で忙しいなどの事情も考えられるため、断られても恨まないでください。

男性の友人にする

あなたに異性の友人がいるのであれば、女友達より男友達に復縁への協力を頼みましょう。

元彼の気持ちを知るには、男性側の心理や意見を聞いたほうが役立つからです。

ただ、友達のふりをしてあなたに片思いをしている男性も、中にはいるかもしれません。

あなたに恋愛感情がある友人は、親切な印象でも復縁を妨げる可能性があります。

恋愛のあり方はさまざまですが、復縁成就という目的を考えた場合、あなたに恋心のある男性を選ばないのが賢明です。

できれば、結婚して人生の経験値を積んだ男性に相談すると、実質的なアドバイスを聞けます。

ただし、恋愛に関する深い話をするため、相手のパートナーに「もしかして不倫?」と疑われる心配もあり、なかなか難しいかもしれません。

復縁の協力者は1人だけにする

復縁に協力してもらう友人は、1人だけに絞るのが最善策です。

複数の友達に「こんな時、どうしたらいいと思う?」と相談すると、違う答えが返ってくるケースはありがちです。

あれこれ意見を聞いて混乱し、行動できなくなるかもしれません。

また、多くの人に相談すれば、思わぬタイミングで元彼にあなたの未練を知られたり、周囲の人みんなに知られて気まずい経験をしたりして、その後の展開が厳しくなる可能性もあります。

信頼できる友人1人だけに、背中を押してもらったほうがいいでしょう。

まとめ

まとめ

復縁の成功率を上げたい場合、共通の友人の協力が必須といっても大袈裟ではありません。

共通の友達は、元彼と元カノの両方についての情報を持っていて、客観的なアドバイスをくれる可能性があります。

ポイントは、協力者に適した友達を1人だけ選ぶことです。

自分だけで悩みを抱えているより、信頼関係にある友達に応援してもらいながら、復縁を目指してみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次