MENU

彼氏がいるのに元彼と会う|心理は?元カレと会うときの注意点と対処法

彼氏がいるのに元彼と会う
※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

「彼氏がいるけど元彼と会いたい」「元彼に会いたいけど会いたい理由が自分でも分からない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

彼氏がいるのに元彼と会うと聞くと、あまり良い印象を抱かれないことが多いですが、人それぞれ事情があるのも事実です。

この記事では、そうした背景にある心理や感情を探りつつ、元カレと再会する際の注意点や適切な対処法についても触れていきます。ぜひ参考にご覧ください。

目次

彼氏がいるのに元彼と会う心理は?

彼氏がいるのに元彼と会う心理は?

彼氏がいるのに元彼と会いたいと思う心理を自分自身でも明確に分かっていないという人は多いのではないでしょうか。

また、彼氏がいるのに元彼と会う人のことが理解できないという人もいるかもしれません。ここでは、彼氏がいるのに元彼と会う心理を解説します。

寂しい

寂しいというのは元彼と会う心理の一つとして考えられる、とても分かりやすい理由と言えるでしょう。

人によっては、彼氏がいても何気なく寂しさを感じてしまうことがあります。元彼を思い出して懐かしく思い、久しぶりに会いたいなと感じるのです。

特に長く付き合っていた場合は、気心知れていて気を遣わずに気軽に会うことができるという人もいるでしょう。

しかし、寂しいという感情は一時のものである場合も多いため、まずは今の彼氏としっかりと向き合うことをおすすめします。

未練がある

元彼に未練がある場合も、彼氏がいても会いたくなってしまう理由の一つです。元彼と別れて今の彼氏と付き合い始めている場合でも、元彼と過ごした楽しかった時間や、未だ解消されていない感情など、心の中に残っていることが多いのです。

どうしても元彼に未練があり忘れられないという場合は、今の彼氏との関係を今一度考え直してみるのも良いでしょう。彼氏がいる状態で元彼と会ったことが彼氏に知られてしまった場合に、複雑な状況になってしまう可能性も考えられるからです。

誘いを断る勇気がない

元彼から会おうと誘われた場合に、誘いを断る勇気がないことも、彼氏がいる状態で元彼に会う理由の一つとして挙げられます。自分から誘ったわけではないため、彼氏がいても罪悪感が少なくなるでしょう。

また、元彼が未練を持っていると知っていた場合は、断って傷つけないために会うことも考えられます。このような場合、自分の気持ちと現在の彼江市との関係を優先して考える必要があります。

元彼との再会が現在の関係にどのような影響をもたらすか、そのリスクをしっかりと考えることが大切です。

彼氏とうまくいっていない

現在の彼氏とうまくいっていない場合も、過去の思い出を懐かしむ気持ちから元彼とコンタクトを取り、会うこともあるでしょう。彼氏とトラブルが多かったり気持ちが冷めつつある時、元彼との関係で良かった部分が特に思い出されて会いたくなるのです。

しかし、このような感情は一時的なものである場合が多く、実際に元彼と再会しても一度別れたときと同じ問題が起きる可能性があるため、慎重になる必要があります。まずは現在の彼氏との関係を考え直して問題解決をしていくことをおすすめします。

時々会うくらいの距離感が丁度良い相手

元彼が、時々会うくらいの距離感が丁度良い相手となっている場合も、彼氏がいても会う理由の一つとして挙げられます。

恋愛が終わった後でも、友達として一緒にいて楽しかったり、気楽に過ごせて話が合ったりする場合は、定期的に会うこともあるでしょう。

しかし、このような関係を維持するためには、現在の彼氏との信頼関係や報連相が必要です。隠してバレるよりも、やましいことがないのであれば彼氏に元彼との関係性を説明したほうが良いでしょう。

理解できない人も多くいる問題であるため、無理に理解を求めすぎないことが大切です。

彼氏を嫉妬させたい

彼氏を嫉妬させる目的で元彼と会うという行動は、彼氏の気持ちを確かめるために行われるものの一つです。彼氏から愛されていることを確認したい、マンネリしてきたから再燃させたいなどと考えていることが多いです。

しかし、この行動にはリスクが伴います。現在の彼氏が再燃するどころか、逆にあなたに対して冷めてしまうことも考えられるからです。

彼氏との関係が不安で、元彼と会おうと考えている人は、まずは彼氏に不安な気持ちを伝えてしっかりと話し合うことがおすすめです。

元彼が理想的過ぎた

過去の恋愛において、元彼が理想的な存在として思い出されることがあります。その理由は、時が経つにつれて思い出が美化されたり、現在の彼氏との関係を比較して元彼の良いところと比べてしまったりするからです。

しかし、一度別れたという事実はあるため、別れたときの状況や理由を思い出し、本当に理想であったかをよく考え直してみましょう。

過去と現在を比較するのではなく、現在の関係に目を向けてその中で幸せや成長を追求することが大切です。元彼と比べなくても、現在の彼氏に不満があるという場合は、彼氏との問題のみを考えて行動を起こしてみましょう。

元彼と友情関係にある

多くの恋愛は終わりを迎えますが、その後も友情としての関係を維持することは十分可能です。恋愛感情が消えた後でも、共通の趣味や価値観、互いを尊重する感情は残ることが多いからです。

しかし、現在の彼氏がその友情を理解してくれるかどうかがポイントです。また、元彼に完全に未練がないかどうかを自問自答してみましょう。

元彼は気心知れていたり、自分のことを良く知っていたりするため良き友達になることができるでしょう。しかし、その関係を健全に続けていくには周りの理解が必要になることもあることを覚えておきましょう。

職場や学校が同じ

元彼との関係が終わった後も、職場や学校などが同じである場合、顔を合わせるのを避けることができない状況になることは少なくありません。新しい彼氏がいる場合は、適切な距離感を保つことが大切です。

現在の彼氏には、元彼との接触が避けられない状況であることを説明し、理解をしてもらう努力をすることも大切です。しかし、嫉妬深い彼氏の場合は不必要に言わないほうが良いこともあるでしょう。彼氏の性格によって見極めて決めることをおすすめします。

貸していた物を返してもらうため

恋愛が終わった後でも、お互いに貸し借りをしている物がある場合、それを返すために連絡を取って会う必要があることがあります。特に、大切なものや高価なものなどは、お互いにしっかりと返すほうが良いでしょう。

しかし、貸し借りしていたもののやり取りであれば、郵送することで会う必要はなくなるため郵送しても良いかを聞いてみましょう。相手が住所教えたくないという場合でも、コンビニや郵便局で受け取ることもできるため提案してみましょう。

どうしても直接会う必要がある場合は、現在の彼氏や彼女に一度正直に話すことがおすすめです。

彼氏がいるのに元彼と会う女性の特徴

彼氏がいるのに元彼と会う女性の特徴

彼氏がいるのにも関わらず、女性が元彼と会うと聞くと「未練があるのかな」「今の彼氏に不満があるのだろうか」など様々な考えが浮かぶでしょう。

しかし、人によって元彼と会う理由は様々です。ここでは、彼氏がいるのに元彼と会う女性の考えや特徴を解説します。

思い出を大切にする

女性によっては、過去の恋愛や共に過ごした日々の思い出を非常に大切にする性格である場合があります。そのため、元彼との関係が終わった後も元彼に恋愛感情とは別の特別な感情を抱いている可能性が考えられます。

これは必ずしも元彼への未練を意味するものではありません。定期的に元彼と会うことによって、過去の自分を思い出し成長を感じたり、単純に懐かしさに浸ったりするなどの目的があるのです。

このような女性は現在の彼氏との思い出も大切にする傾向にあるため、付き合うと相手のことを考えながら楽しく付き合えるでしょう。

気軽に会える女友達が少ない

一部の女性の中には、気軽に会える女友達が少ない場合があります。深い関係を築く友人が限られていたり、忙しい日常の中で新しい友達を作る機会がなかなかなかったりと原因は様々です。

彼女たちにとって元彼が気心知れている存在である場合、元彼と定期的に会うことで心の安定を保っている可能性があります。元彼は大切な友人としての位置づけがなされている場合が多いのです。

しかし、これは元彼への感情が残っているわけではなく、心の支えやコミュニケーション相手として彼の存在を大切にしているのです。

男性にチヤホヤされたい

女性の中には、男性と関わって注目や承認を求める傾向がある人もいます。男性から褒められたり注目を浴びたりすることは、自己肯定感の源となることが多いためです。

元彼と付き合っていた時に、元彼は褒めて認めてくれることが多く、現在の彼氏があまり褒めてくれない場合は、その寂しさや不安を埋めるために元彼と会うことがあるでしょう。

他社からの注目や承認に依存することは、長期的には自己の成長や自尊心を築く障害となることもあります。自分自身の価値を自分で感じることができるようになりましょう。

彼氏に愛されている自信がある

現在の彼氏に愛されている自信が十分にある場合も、元彼と会うことに繋がることがあります。

彼氏との関係に自信を持っており、元彼との接触が現在の恋愛にネガティブな影響を及ぼすことはないと確信しているのです。このような自信は、二人の間の確立された信頼関係からくるもので、彼女たちは元彼との関係を単なる友情として捉えていることが多いです。

ただし、このような自信は時として彼氏からの誤解を招く可能性もあります。そのため、正直に現在の彼氏に相談をすることが大切です。

元彼と再会する危険性

元彼と再会する危険性

別れた後も、過去の恋人との思い出は時に女性にとって、特別な物であり続けます。元彼との再会やコミュニケーションは、懐かしさや友情を感じる楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

しかし、彼氏がいる状態で元彼に会うという行動にはリスクを伴う可能性があります。ここでは、元彼と再会する危険性を4つ解説します。

彼氏から常に疑われる

元彼と頻繁に会ったり、連絡を取り合ったりしていると、新しい彼氏の中であなたに対する疑念や不安を生むこととなります。

例え、ただの友達として元彼に会っている場合でも、彼氏はあなたと元彼の関係を深く知ることができないため、常に不安が付きまとうのです。

一度疑いの気持ちが芽生えると、容易には消え去らずに日常の中での些細な行動や言葉からも疑念を深める原因を見出すことが増えるでしょう。

元彼に会う場合は、現在の彼氏に本当の意味での理解をしてもらえた場合にのみにしておくことをおすすめします。

元彼と浮気関係になる可能性がある

元彼との再会は、過去の恋愛感情が再燃するリスクを伴う可能性があります。特に、別れた理由が恋愛感情が無くなったこと以外であった場合、再会することによって浮気や不倫をしてしまうことも考えられます。

そのため、彼氏がいる状態で元彼と再会を望む場合、自分の感情や意図を正確に理解して自分を制御する理性が求められます。また、現在の彼氏との関係を大切にするならば、元彼との関係の範囲や距離感を明確にすることが大切です。

周囲から誤解を招く

元彼と会ったり、日常的に連絡を取り合ったりすることは、周りの人々からの視線や解釈を引き寄せてしまう可能性があります。友人や家族、現在の彼氏やその周りの人たちに誤解されることもあるでしょう。

「彼女はまだ元彼に未練があるのでは?」「二人は実は付き合ってるんじゃないか」などといった疑念や憶測が浮上することは十分考えられます。

現在の彼氏が周囲に相談をして、周りからネガティブなことを言われると、影響を受けてあなたとの付き合いを続けるか考え始める可能性もあります。誤解を招く可能性を念頭に置きながら元彼との関係を続けるか考えていきましょう。

元彼やその彼女とのトラブルになる

元彼に新しい彼女が出来ている場合も、トラブルを引き起こす可能性があります。彼の新しい彼女があなたと彼が関わり続けていることを良く思わなかったり、嫉妬心を抱いたりすることがあるでしょう。

元彼との関係が友情にとどまる物であっても、彼の新しい彼女からすると、その背景や二人の気持ちを理解するのは難しいことが多いのです。この気持ちが積もり積もった場合、直接的な対立やトラブルに繋がる恐れもあります。

元彼に新しい彼女にしっかりと説明をしてもらい、適度に関わることを意識することをおすすめします。

元彼と再会する際の注意点

元彼と再会する際の注意点

恋愛が終わった後でも、元彼との思い出は多くの女性にとって特別な存在として残ります。そのため、再会は懐かしさや新たな友情を築くチャンスとして魅力的に思えるかもしれません。

しかし、安易に元彼と再会することは、様々な感情やトラブルを引き起こす可能性があります。ここでは元彼と再会する際の注意点について解説します。

彼はいい思いはしない

元彼と会うことを考える際、現在の彼氏の感情や立場を考慮することが必要となってきます。多くの場合、現在の彼氏は元彼との再会に対して良く思わないでしょう。

このような感情は、彼の自尊心を傷つけてしまったり、彼があなたに不信感を抱いたりする可能性が高いです。例えあなたが元彼との再会を純粋に友情的なものとして考えていても、彼の中での解釈や感じる不安は無視できないものです。

元彼と会うことを考える際は、事前に彼に正直に説明をして、彼の考えもしっかりと確認しましょう。

再会の場所や時間帯

元彼と再会する場合、場所や時間帯をしっかりと考えましょう。以前付き合っていたとしても、今は友人として再会するため、適切な場所と時間選びが大切です。

再会する場所は、二人きりになるプライベートな場所よりもレストランやカフェなどの公共の空間が良いでしょう。久しぶりに会うのであればなおさら緊張しない慣れている場所を選ぶことをおすすめします。

また、時間帯はできるだけお昼や夕方がおすすめです。遅い時間になると彼氏がいたり元彼に彼女がいたりした場合、誤解を生みやすくなってしまいます。

元彼との距離感の保ち方

彼氏がいるのに元彼に会いたいときの対処法

彼氏がいるのに元彼に会いたいときの対処法

新しい彼氏がいるのにどうしても元彼に会いたいということもあるでしょう。理由は様々だと思いますが、本心では会うことを良くないと思っている場合の対処法を紹介します。参考

にして自分の気持ちを今一度見つめ直してみましょう。

依存していないか冷静に考える

元彼と会いたいと思った際、自分の感情や動機を冷静に考えることが大切です。もしもその動機が元彼に依存していることから来ていることもあるからです。

過去の関係に依存していることが理由の場合、再会することで感情がより変化しやすくなり、現在の彼氏との関係や自分自身の安定に影響を及ぼす可能性があります。

依存していることを自覚した場合は、できる限り元彼に会うことは我慢することをおすすめします。少し時間を置くことでその感情は消え去ることもあるためです。

友達に相談する

元彼と会いたいと思っているけれど、会わないほうが良いと感じている場合は、友達など周囲の人に相談することも一つの解決策として挙げられます。友達に客観的に見てもらいアドバイスを受けることで、冷静に自分の感情を整理することができるでしょう。

ただし、どの友達に相談をするかはしっかりと考えることをおすすめします。信頼できる友達ではなかった場合、他の人に詳細な事情や状況を言いふらされてしまう可能性もあるためです。

できるだけ友達歴が長くてあなたのことを良く知っている人に相談することで、的確な意見をもらえるでしょう。

彼氏がいるのに元彼と会いたいなら復縁すべき?

彼氏がいるのに元彼と会いたいなら復縁すべき?

彼氏がいるのに元彼と会いたいと思うのであれば、そもそも復縁を目指すべきなのかもしれないと考えている人もいるのではないでしょうか。

彼氏がいても元彼のことを思い出して会いたくなる理由として考えられるものを2つ紹介します。ぜひ参考にご覧ください。

彼氏との関係が破綻している

彼氏がいるのに元彼との再会を望む理由の一つとして、現在の彼氏との関係が上手くいっておらず破綻している可能性が考えられます。

内心感じている不満やコミュニケーションの不足、信頼関係の破綻など、様々な問題が積み重なることで、元彼との楽しかった思い出が美化されて会いたいという気持ちが強くなることがあります。

このような状況で元彼と再会したいと思っている場合は、復縁を望んでいるのではなく現在の状況に目を背けたいだけである可能性が考えられるでしょう。まずは、現在の彼氏との関係のみに焦点を当てて考え直すことをおすすめします。

すでに復縁を強く願っている

現在の彼氏がいるにも関わらず、元彼と会いたいと思う理由には、復縁を本当に望んでいる場合もあります。過去の恋愛に思い入れや未練があり、タイミングや環境の変化とともに再燃することも少なくありません。

このような気持ちがある場合、元彼に対する感情は一時的なものではなく、深く根付いている可能性が高いです。

しかし、元彼との復縁に向けて行動し始める前に、現在の彼氏との関係を終わらせる必要があります。同時に、本当に元彼と再び関係を築くことが自分の幸せに繋がるのかを冷静に考え直すことも必要です。

まとめ

まとめ

彼氏がいても元彼と会いたいと思う理由は多岐にわたります。未練や現在の彼氏への不満、過去の思い出の美化など、様々な要因があるでしょう。

しかし、元彼との再会や復縁を考えることで、現在の彼氏との関係を見つめ直す良い機会になることもあります。

どの選択が自分の幸せにとって良いかを考え、自分の感情と冷静に向き合って適切な選択をしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次