MENU

復縁が続かない理由ってなに?長続きさせるコツと上手くいくカップルの特徴

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

好きな人と別れて復縁したものの、長続きするとは限りません。

あんなにも必死で復縁したのに、なぜすぐに関係が終わってしまうのでしょうか。

しかし中には、復縁後の関係がずっと続くカップルもいます。

ここでは、復縁が長続きしない理由や長続きさせるコツ、長続きするカップルの特徴について見ていきたいと思います。

目次

復縁が続かない理由

復縁が続かない理由

復縁というのは、そもそも難しいもの。だからこそ、成功したらそのまま長続きさせたいと思いますよね。

しかしながら、復縁はたとえ成功しても長続きしないことが多いです。その理由や原因には、以下のようなものが挙げられます。

寂しさから復縁している

失恋の悲しみや別れた寂しさは、誰もが感じるものです。

今まで隣にいた男性がいなくなって1人になるわけですから、寂しさに襲われるのは珍しいことではありません。

しかし、そういう失恋の辛さや悲しさといった感情から復縁すると、長続きすることはないでしょう。

なぜなら、現在の状況に耐えられなくて復縁したいと思っただけなので、彼のことが本当に好きというわけではないからです。

この場合、復縁が成功したらまた相手の嫌なところが見えてしまい、「一緒にいられない」と思うのが目に見えていますね。

ときめきを求めている

恋愛にドキドキ感を求めている、恋をして幸せな気持ちになりたいと思っている女性は多いです。

しかし、言い方は悪いですが復縁した相手は元彼であり、新しい恋人というわけではありません。

すでに知っている人ですし、過去に付き合っていたわけですから、相手がどんな人なのかは分かっているはずです。

復縁したからといって、初めて付き合ったときのようなドキドキやときめきを感じることはないでしょう。

つまり、恋愛特有のときめきを求めて復縁すると、「思ってたのと違った」と感じやすくなるのです。

相手を信じきれない

たとえば、元彼の浮気などが原因で別れたとします。

そのあと元彼との関係を復縁したとしても、素直に相手を信じることができますか?

もしかしたらまた浮気してるのかも…などと疑ってしまい、喧嘩になることもあるのではないでしょうか。

このように、相手(元彼)を信じきれなくなることも復縁が長続きしない原因のひとつ。

彼から連絡が来ないと不安になったり、何かあるたびに彼の言うことを疑ってしまうようになると、お互いにしんどくなるのは時間の問題です。

復縁が成功したとしても、無理だなと感じる日は近いでしょう。

価値観や考え方が違う

彼と破局した原因、別れた理由は何ですか?

これはあなたと彼にしか分からないことですが、恋人の別れの原因として多いのは価値観の違いだと言われています。

考え方や感じ方の価値観が違うと、事ある毎に意見が食い違ってしまいます。

お互いに「合わないな」と感じるようになりますから、この場合は別れたことが正解だったのです。

やり直しても、価値観を変えることは難しいため上手くいく可能性は低いでしょう。

価値観や考え方の違いは、努力してもなかなか改善するのは難しいのです。

金銭感覚の違いや経済的な問題がある

これは男性側、女性側どちらにも言えることですが、お金に関する不満があるカップルも長続きしません。

お金に関する不満、というと金遣いが荒い方をイメージしますが、あまりにもお金を使わなすぎることも問題です。

節約を通り越したケチな人とは、一緒にいても楽しくありません。

別れた直後は、やり直すことばかりに必死になってしまって、金銭感覚の違いや経済的な問題のことをすっかり忘れてしまっていたのでしょう。

復縁して気持ちが落ち着いてくると、改めて金銭感覚の違いを目の当たりにして「やっぱり無理かも」と思うのかもしれませんね。

別れることの抵抗がなくなっている

復縁というのは、当然ですが「一度別れてやり直している」ということ。

普通は、恋愛というのは別れたらそこで終わってしまいます。

しかし、復縁に成功したことで「別れてもやり直せる」と思ってしまうと、復縁後に関係を修復しようという気持ちがなくなってしまうのです。

簡単に言うと、彼との関係を長続きさせようという気持ちがないわけです。

この心理になってしまうと、相手のことを考えたりすることもなくなり、「何のために復縁したんだろう」と思うようになるのでしょう。

生活スタイルが合わない

お互いに仕事をしている場合、意識しなければ休みを合わせることは難しいですよね。

お互いに土日が休みならまだしも、シフト制だったり休みが不規則だったりすると、タイミングを合わせるのは至難の業。

デートはもちろん、LINEや電話などの連絡さえなかなかできないと感じることもあるでしょう。

こういうすれ違いや生活スタイルの違いがあると、関係を続けるのは難しいと言わざるを得ません。

会いたいときに会えない、LINEの返事が全然来ないというのは、最初は我慢できても次第に多大なストレスになっていくものですからね。

結婚への焦りがある

多くの女性は、結婚へのタイムリミットを感じていることも少なくありません。

特に将来的に子供が欲しいと思っているのなら、結婚は早めにしたいと思っていることでしょう。

しかし男性は女性ほど結婚を意識している人は少なく、ここでも温度差を感じてしまうもの。

ただしこれは、あなたの結婚への焦りが原因で彼との関係にヒビを入れてしまっているのです。

男性は結婚を視野に入れた途端にプレッシャーを感じることが多く、あなたといることを息苦しく感じてしまうのかもしれません。

また、友達が結婚したなどから焦ってしまい、彼との関係を早く進めようとして空回りしてしまうこともあるでしょう。

相手家族との相性が悪い

ある程度の年齢になると、付き合った先には結婚を考えるようになります。

結婚というのは、お互いが好きならそれでいいという単純なものではありません。

相手の家族や親戚なども、当然ですが絡んできますよね。

元彼との復縁が長続きしないのは、あなたと彼の家族の相性が悪いことも原因のひとつ。

たとえば彼の親から嫌われている、もしくはあなたが彼の親を好きになれないなど、とにかく相性が悪いと感じる場合、なかなか関係は進展しません。

どちらが悪いというわけではありませんが、将来的に合わない人と親戚になるくらいなら、付き合うのをやめようと思うのかもしれませんね。

お互いに成長していない

さて、そもそもあなたと彼は何が原因で別れたのでしょうか。

復縁を成功させるためには、別れた原因としっかり向き合い、それを改善するなど人として成長することが必要不可欠。

しかし中には、別れて復縁してからも成長した様子が全く感じられない人もいます。

それこそ本当に、別れたときと何一つ変わっていないのです。

これでは、復縁したあとに別れたときと同じことを繰り返す可能性がありますし、何かの拍子に「結局何も変わってないんだな」と呆れてしまうこともあるでしょう。

このように、お互いに成長していないまま復縁してしまったケースでも、長続きさせるのは難しいと言わざるを得ないのです。

復縁を長続きさせるコツ

復縁を長続きさせるコツ

せっかく復縁したのに、すぐに別れてしまっては元も子もありません。

復縁を長続きさせるには、どんなコツがあるのでしょうか。

復縁の確率を少しでも上げるための問題改善や、その方法について紹介します。

別れた原因を解決する

あなたと彼は、一度別れているわけです。

何の理由もなく、別れるということはありませんよね。

なぜ別れることになったのか、その原因をしっかり見つめ直しましょう。

そして、その原因と向き合い、解決するための努力を忘れてはいけません。

もちろん、別れた原因によってはすぐに解決できないものもあると思います。

それでも、反省して努力するという姿勢が重要なので、しっかりと問題解決に努めてください。

別れた原因が解決できているかどうかで、復縁が長続きするかどうかが決まると言っても過言ではないのです。

冷却期間を取る

好きな人と別れると、何がなんでも早くやり直したいと思ってしまうもの。

その気持ちは分かりますが、焦りは禁物です。

復縁からの関係を長続きさせるためには、冷却期間をとることが欠かせません。

LINEや電話などで連絡をするのは我慢し、しっかりと「関わらない時間」を取りましょう。

冷却期間は連絡を一切取らずに過ごしますが、LINEやSNSをブロックしたり、登録を削除する必要はありません。

あくまでも連絡を取らないことが基本です。

冷却期間中に元彼から連絡が来ても、やり取りをするのは避けてください。

あまりにもたくさん元彼から連絡が来る場合は、通知をオフにするなどの工夫をすることをおすすめします。

相手に依存しすぎない

別れた相手とやり直したいと思うわけですから、あなたにとって元彼は相当大切な存在なのでしょう。

しかし、元彼に依存するとほぼ確実に復縁は失敗に終わります。

その場ではいい感じのように思えても、依存している時点で関係は終わっていると見て間違いありません。

特に男性は、たとえ彼女であっても依存されることを嫌います。

基本的に自由を求めるのが男性ですからね。

好きだからこそ相手のことばかり考えてしまうのも分かるのですが、恋愛や元彼に依存せず、精神的に自立することが長続きのコツだと言えるでしょう。

我慢しすぎない

先程、依存するのはNGだと言いましたが、自分の気持ちを我慢しすぎるのもNGです。

元カノという立場上、未練があると尚更自分の気持ちを我慢してしまいがち。

それでは、復縁できる可能性は高まっても、長続きする確率は低くなってしまいます。

なぜなら、本音を言えない関係など本当の恋人とは言えないからです。

わがままばかり言うのはダメですが、本音を一切言わないのも関係を進展させることはできません。

元彼だから、元カノだからという気持ちはそこそこにしておき、本当に嫌なことなどはきちんと伝えることをおすすめします。

思いやりの気持ちを忘れない

復縁かどうかに関わらず、人間関係というのは相手に対する思いやりが必要不可欠。

特に復縁であるなら、元々お互いのことを知っている分些細な行動が命取りになることも少なくありません。

どうしても付き合っていた頃の印象や思い出が強いので、小さなことでも「思いやりがないな」と思われてしまうのです。

非常にシビアな問題ではありますが、できるだけ意識して相手を思いやるようにしましょう。

付き合っていた頃よりも、今を彼女として振る舞ってみてください。

人に対して優しくなるためには、自分の心に余裕がないといけませんから、気持ちに余裕を持つことが大切です。

恋愛以外のことにも目を向ける

元彼に対して依存しないようにするには、恋愛以外にも好きなことを見つけましょう。

趣味を見つける、新しい人間関係を大切にするなど多くの経験を重ねてください。

今まで恋愛でいっぱいになっていた心が、他のことにも向くことで色々と変わっていくもの。

余裕がなかった人でも、余裕を見つけることができるでしょう。

そのためにも、恋愛以外のこと、自分のことに時間を使ってみてください。

多くの経験をすることが、復縁したあとの関係を長続きさせるためのポイントだといっても過言ではありません。

復縁したい気持ちで頭の中がいっぱいになってしまわないように、視野を広くしていきましょう。

復縁して上手くいくカップルの特徴

復縁して上手くいくカップルの特徴

復縁したあと、すぐにダメになるカップルもいれば長続きするカップルもいます。

復縁したあと上手くいくカップルの雰囲気、注意することなどについてまとめてみました。

以下のようなカップルを参考に、復縁を長続きさせていきましょう。

お互いに対等な関係で尊敬している

復縁したあとに長続きするカップルは、適切な距離感を保っています。

別れたときのことは一旦水に流し、対等な関係を築いていると言えるでしょう。

どちらかがわがままばかり言っていたり、遠慮してしまう関係では対等とは言えません。

お互いに本音で話せるうえ、お互いを尊敬しているからこそ良い関係が作れるわけです。

復縁したあとに関係が長く続くカップルは、お互いのことをきちんと認めているため、ギクシャクすることがありません。

まずは相手を認め、お互いに対等な関係でいることを心がけることをおすすめします。

お互いに理解しようと努めている

元々恋人同士であった2人の場合、どこかで「相手のことはすでに分かっている」という自負があります。

しかし、別れて新しく関係をスタートしたわけですから、改めて相手のことを知ること、理解することを考えましょう。

そのためにも、お互いに悩み相談ができるような関係になれると良いですね。

相手のことを理解していなければ、悩みを打ち明けることはできません。

あなたも、自分のことを何も分かっていない人に弱みを打ち明けることなどできないでしょう?

長続きするカップルは、お互いをしっかり理解し合っているのです。

復縁するまでに時間をかけている

復縁は早い方がいい、と思っている人もいますがそれは違います。

恋人でいた期間に関係なく、復縁するまでにきちんと時間をかけているカップルの方が、復縁したあとの関係は長く続くようになります。

下準備を念入りに行ったことにより、相手を理解することができるようになったからでしょう。

時間が経つと復縁が難しくなるイメージはあるものの、別れた直後の寂しさなどで復縁するわけではなくなるため、復縁後は長く続くようになるわけです。

復縁に、焦りは禁物。

ゆっくりと時間をかけて関係を修復していった方が、その後の関係はうまくいくようになるのです。

まとめ

まとめ

復縁が長続きするカップルのコツや特徴などについて、紹介しました。

別れたことを後悔して復縁したものの、やはり上手くいかなった…と嘆いても何も変わりません。

復縁が上手くいくかどうか、長続きさせられるかどうかはあなたの気持ち次第と言っても過言ではないもの。

相手の出す小さなサインを見逃さず、ゆっくりと復縁を進めていってくださいね。

せっかく成功したら復縁の関係を、できるだけ長続きさせていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次