MENU

元彼に相談するのはあり?悩みを共有すると復縁の可能性が上がるって本当?

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

「悩みを元彼に相談するのが効果的な復縁方法だ」と聞いたことはないでしょうか? 

実際、自分では解決できない悩みを共有すると、二人の距離が自然に縮まりやすいです。

今回は、本当に元彼に相談していいのか、なぜ元彼に悩み相談をすると復縁の可能性が上がるのかなどを解説しますので、あなたのお悩み解消にぜひ役立ててください。

目次

元彼に相談する理由ってなに?

元彼に相談する理由ってなに?

まずは、復縁を望んでいる元カノが元彼に相談する理由はあるのか、考察します。

「別れた元恋人を悩みの相談役にするのってアリ?」と迷う女性がいても当然ですが、かつての彼氏はあなたの理解者として良いアドバイザーになれる素質があるのです。

さらに、元彼に相談すると復縁が進展しやすい理由も数多くありますよ。

再接触のタイミングをつかみたい

別れた元彼に再度接触のタイミングをつかみたいとき、「悩みを相談したい」というのは強力な理由になるでしょう。

復縁を望んでいれば、必ずどこかのタイミングで元彼に連絡する必要がありますが、用事もないのに元恋人に再接触しようとしてもなかなか難しいですよね。

そういった場合でも、軽い悩みや困りごとについて、

「こういう時、○○さんならどうするか聞きたい」「男性側の意見がほしい」

といった口実で相談すると、機会をつかみやすいのです。

近況を確認したい

元彼に悩みを相談したいというのを口実に連絡すれば、相手の近況を確認できます。

「悩みがあって、あなたの意見が聞きたいんだけど……」と連絡をとれば、相手の出方によって元彼側の事情を一定把握できるでしょう。

元カレが忙しければ簡単な返事になるでしょうし、新しい彼女ができた場合は元カノの相談にはのりにくいはずです。

また、親身になってじっくり対応してくれるなら、精神的にも時間的にも余裕のある状態と考えられます。

連絡して相手の近況をうかがいながら復縁の可能性を探れますし、無理かな……と感じたら恋愛以外の人間関係を築くのもアリです。

別れたけど信頼感がある

別れても元彼に信頼感があることも、元彼に悩みを相談する理由になるでしょう。

あなたが元彼に未練を感じるのは、相手を人間として信頼しているからですよね。

「今、こういうことが不安で、○○さんの意見なら信頼できるから聞かせてほしい」と、元カレへのリスペクトを素直に言葉や態度に表せば、元彼の心を動かせるかもしれません。

好きというだけでなく、友人のように信頼しているイメージで相談すると、結果的に復縁への近道になる可能性が上がります。

元恋人ならではの意見がほしい

悩みを元彼に相談すると、元恋人ならではの意見をもらえるのがメリットです。

二人が別れるまでは、元彼が誰よりも深い関係を築いた相手だったはずですよね。

過去に恋人として一番そばにいた人ですから、元彼女の基本的な性格、挙動パターン、普段の考え方や思い込みの癖などは熟知しています。

元彼は、あなたが困った事態に追い込まれたとき、ダメな部分を的確に指摘したり、対処法のアイデアなどをくれたりできるかもしれません。

また、恋愛相談の相手としても元恋人はぴったりです。

「あなたになら聞けると思って……」と切り出してみると、いいアドバイスをもらえる可能性が高いです。

元彼が得意な分野だから

元彼が得意とする分野で悩みがあるのなら、「○○さんなら知っているかと思って」という理由で質問や相談を持ちかけるといいでしょう。

もともと、男性に悩みを相談すると二人の関係が近づきやすい傾向がありますが、一方で、相手が元カノとなれば警戒心を起こさせる可能性もあるため、注意が必要です。

ですが、相談内容が元彼の得意ジャンルなら、元彼は「だから僕に聞いてきたのか」と納得しやすく、さほど警戒せずに答えてくれるかもしれません。

また、元彼は自信をもって答えることができるでしょう。

一旦やりとりできる関係が復活すれば、その後は親密になれる可能性が十分あります。

同じ業界や会社で働いている

元彼が同じ業界で働いていたり職場恋愛だったりすれば、仕事の悩みを相談する理由ができます。

元彼に仕事上の友達として「仕事のことで悩んでいる」「上司との関係で困っている」などと打ち明けても、不自然さがないのです。

仕事は、人生観に深くかかわる大切な要素です。

仕事について本音で話し合える関係を築ければ、元彼は「彼女となら、将来的にもうまくやっていけそうだ」とあなたを見直す可能性が出てきますよ。

元カノから相談されたときの男性心理

元カノから相談されたときの男性心理

別れた女性に悩みを打ち明けられたら、男性はどんな気持ちになるのでしょうか?

ここでは、元カノから相談されたときの主な男性心理を4つ解説し、復縁につなげるチャンスを探っていきます。

「頼りにされている」と感じて嬉しい

元カノが悩みを元彼に相談すると、「頼りにされている」と感じて嬉しくなる男性が少なくありません。

女性に悩みを相談されたとき嬉しくなる男性心理の主なパターンは、以下の通りです。

  • 自分の能力や知性を認められた気がして、自尊心をくすぐられる
  • 自分の得意分野に関しては簡単に解決できるため、ポジティブな気分になる
  • 「いい人だな」「いい男性だな」と好印象を持たれていそうで嬉しい

「頼りにされると嬉しい」と感じる人は、どちらかといえば男性に多い特徴と見られます。

この心理傾向を頭に入れておくと、復縁へのアクションに役立つことが多いですよ。

力になってあげたい

元カノが元彼に相談事をもちかけると、真剣に「力になってあげたい」と考える人も中にはいます。

困っている人を見ると助けたくなる、放っておけなくなる性格の男性です。

彼らは、最初は復縁したいかどうかを意識せず、純粋に元カノの問題解決のために行動する傾向がありますが、相手が元気を取り戻す姿を見ているうち、気持ちが変化するケースも。

純粋な人ほど、自分が相手の力になれたと実感すると嬉しくなり、さらに相手の力になろうとするスパイラルにはまりやすいです。

結果として、関係を再構築できるパターンになることも多いですよ。

ワンチャン体の関係も期待している

元カノに悩みを相談された男性心理として、中には「これを機会に、あわよくば」と期待する人もいるのが現実です。

しかし、簡単に体の関係になるのがNGなのは言うまでもないですよね。

元彼が優しく悩み相談にのってくれたから……といって体を許せば、肉体の関係だけで終わったり、浮気相手にされたりなどの危険もあり得ます。

元彼の下心を警戒しなければならないのは残念ですが、自分の身を守る認識は必要です。

距離を置きたい気持ちが働く場合も

元カノが元カレに相談した場合、距離を置きたくなる男性心理もあるのは否めません。

元彼が元カノの悩み相談に快く応じるのは、少しでも脈ありのケースです。完全に脈なし確定のケースでは「なんで僕に相談するんだ」「面倒くさいことは勘弁してよ」と思われるリスクもあります。

元恋人を幻滅させた、激しい喧嘩別れを経験したなど、元彼の心が冷めて完全終了する原因があったなら、悩みを相談しても距離を置かれるだけということもあるでしょう。

元彼に相談すると復縁の可能性がある理由

元彼に相談すると復縁の可能性がある理由

元彼に相談すれば復縁の可能性が広がるケースもあると述べましたが、なぜ、その方法で復縁成就の確率が上がるのでしょうか?

元彼に相談すると復縁の可能性が上がる4つの理由をご紹介します。

連絡や会うことの抵抗を減らせる

一度別れてしまった存在ですから、連絡したり会って話したりするのは抵抗感がありますよね。

元彼側も、別れた恋人から連絡がきたら普通に返事をしてもいいのか、厄介事が起きないか……と抵抗を感じやすい状態でしょう。

しかし、元カノが「悩んでいるから相談にのってほしい」「あなたの意見を聞きたい」といった用件を伝えると、接触する理由が明確なため、お互いに接触の抵抗を減らせるのです。

価値観を共有できる

復縁の可能性が大きくなる理由としては、元彼に悩みを相談することで価値観を共有できるといった点も挙げられます。

人間の悩みは、その人が大事にしていることや絶対にゆずれない部分、つまり価値観とかかわりがあるもの。

たとえば、仕事の悩みは「こういう仕事がしたい」「こういう働き方がしたい」「こんな仕事は意味がない」といった職業観があるから生じるわけです。

元彼とあなたで、大切な価値観を共有しながら一緒に悩みを解決すれば、強い絆が育ちやすく、復縁に向けた良きステップになる可能性も大ありです。

頑張る姿を見せられる

元彼に悩みを相談していると、自分が頑張っている姿を見せられることも、復縁に向けて大きく前進できる理由の1つといえます。

元彼のアドバイスを受け入れて、あなたが健気に努力しながら成長していく過程を見ると、元彼の中で情がわいてくる可能性があります。

これからも付き合っていこう、一緒に歩んでいこう……という特別な気持ちを持つ男性もいるでしょう。

なお、頑張る姿を応援し合えるカップルは、復縁が成功した後で末永い関係を築き、将来は結婚するパターンが多いです。

守ってあげたい感情が生まれる

元彼を相談相手にすると、相手の中にあなたを守ってあげたい感情が芽生えるパターンもあります。

庇護欲とでも呼ぶような感じで、恋愛感情へと変わるケースが少なくありません。

女性を守ってあげたいという気持ちに目覚めた男性は、さまざまなトラブルを乗り越えて末永い関係を築こうとする傾向があるため、復縁につながる可能性は大きいです。

元彼に相談にするときの注意点

元彼に相談にするときの注意点

元彼に相談すると復縁の可能性が高まる傾向がありますが、ただ一方で注意点もあります。

主な2つをご紹介しましょう。

相談内容をできるだけ具体的にする

元彼に相談する前に、頭の中を整理して相談内容を具体的にしてください。

悩み事によっては「どうしたらいいかわからない」といった漠然とした心境かもしれませんが、状況を把握できないと元彼氏も答えに窮するでしょう。

元彼に負担をかけると、「面倒くさいから深入りしないでおこう」と判断する場合もあるため、元彼が対応しやすいよう配慮が必要。

とにかく聞き役になってほしいのか、それとも一緒に解決策を考えてほしいのか、元カレに何を求めているのかもはっきりさせるのが良策です。

リラックスした雰囲気に努める

リラックスした雰囲気作りに努めるのも、元彼に悩み相談をする際に重要な点でしょう。

特に元彼と久しぶりに会ったときには、暗くて重い雰囲気を出すのはNGですよ。

悩んでいるときに明るく振る舞うのは難しいかもしれませんが、あまりに深刻な雰囲気を醸し出すと元彼氏もテンションが下がるかもしれません。

気楽に話せる雰囲気を作って「思ったことをざっくばらんに聞かせて」と伝えたほうが、元彼が力になってくれる可能性は上がりますよ。

男性心理を踏まえてコンタクトしよう

まとめ

悩みがあるなら元彼に相談すれば、悩みが解消するだけではなく、復縁への突破口が拓けてくるキッカケになることがあります。

元彼に相談すると相手が嬉しいと感じる場合もあるため、男性心理を踏まえてコンタクトするといいでしょう。

途切れかけた縁が再びつながって幸せをつかんだカップルも多く、効果の高い方法ですので、ぜひ実行を前向きに検討してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次