MENU

元彼から連絡がきたりこなかったりは脈あり?諦める?連絡にムラがあるときの復縁術

元彼から連絡がきたりこなかったりは脈あり?
※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

元彼から連絡がきたりこなかったりすると、脈ありか脈なしか、まぎらわしいですよね。

元カノが「連絡頻度が低いから失恋決定かな」とネガティブになった直後、元彼が連絡してきて迷わせるケースもあります。

今回は、連絡の仕方にムラがある元彼との復縁はアリか、どんな復縁方法をとれるかなど、お悩み解消のヒントをお届けします。

目次

元彼から連絡がきたりこなかったりは復縁無理?

元彼から連絡がきたりこなかったりは復縁無理?

元彼からの連絡はきたりこなかったり……。

いつ連絡がくるかわからない不安から、「復縁は無理かな」と迷いを感じる女性からの相談は少なくありません。

連絡の仕方にムラがある元彼とは、復縁は無理なのでしょうか?

現状では復縁する気がない

連絡がきたりこなかったりする元彼は、現状では復縁するつもりがないケースが多いです。

元恋人が「彼女とヨリを戻したい」と真剣に望んでいれば、集中的に連絡してくる傾向があります。

連絡の仕方にムラがあるのは、復縁を意識している態度ではなさそうです。

ただし、嫌いな異性の連絡は無視するはず。

やり取りができるなら、現状では復縁する気がない彼でも、これから気が変わる可能性は残されていますよ。

あなたの気持ちを試している

連絡がきたと思えばこなくなる元彼は、あなたの気持ちを試しているケースもあります。

以下が、元カノの気持ちを試す元彼の特徴です。

  • 自信家・駆け引きするタイプ:異性の心を揺さぶるテクニックを使う
  • 自信がない・繊細なタイプ:復縁成功の見込みを探ってから自分の態度を決める
  • モテたいタイプ:別れた後も元彼女に自分を好きでいてほしい

いずれかに当てはまる男性は、今も元カノが自分を好きか関心があるため、たまに連絡をして反応を試すかもしれません。

自分の気持ちがわからない

連絡にムラがある元彼は、自分の気持ちがわかっていない可能性も。

元カノに未練があるのかないのか、自己分析せずに連絡していることも考えられます。

実は、恋愛だけではなく人間関係において、自分の気持ちがわからないまま行動している人はよくいるものです。

元彼の曖昧な態度に、元カノはモヤモヤした気分になるかも……。

とはいえ、あなたが復縁を望むなら、連絡できる関係性をキープしておくのが賢い選択でしょう。

忙しくて連絡する余裕がない

元彼が忙しい人なら、連絡する時間が限られているパターンもあります。

仕事が繁忙期に入ったり、親しい人が事故や病気にあったりすれば、こまめに連絡するのは難しいですよね。

元彼は、あなたに脈ありアピールをしたくても、余裕がない可能性があります。

当面は告白どころか再会も難しく、アプローチに踏み切れないといった理由も考えられます。

別れてもその後の元彼の近況をチェックしていれば、ときどき連絡に間があく理由がわかるかもしれませんね。

LINEが苦手で返信に時間がかかる

LINEが苦手な男性なら、返信に時間がかかったり送るペースが変則的だったりしても、仕方ないでしょう。

長い文章は得意な人でも、LINEが不得手で返信に手こずるパターンも見られます。

LINEの画面は長いメッセージだと不自然で、短文で送るほうが楽しめるツールだからです。

LINEに適した軽いメッセージをまとめるのが苦手、スタンプ選びのセンスに不安があるといった人は、意外に多いよう。

ただ一方で、LINEが苦手なのに連絡してくるとしたら、脈ありの可能性が高まりますね。

気分とタイミングで連絡している

その時々の気分やタイミングで連絡してくる男性も、連絡がきたりこなかったりするでしょう。

気が向いたときだけ連絡してくるのであれば、脈なしの可能性も否めません。

暇つぶしに連絡している印象もあります。

とはいえ、気分がのれば連絡してくるのですから、あなたとのデートなどにいい思い出が残っていて、一種の安心感を持っているのではないでしょうか。

今後の連絡方法やあなたの行動次第で、脈なしから脈ありへの逆転も狙えそうです。

連絡にムラがある元彼の脈ありサイン

連絡にムラがある元彼の脈ありサイン

元彼から連絡がきたりこなかったりする理由はさまざまですが、中でも知りたいのは「どんな場合が脈ありか」ですよね。

連絡にムラがあっても脈ありのときは、どんな兆候があるのでしょうか?

復縁脈ありサインの見極めポイントに迫ります。

ラリーが続くときもある

連絡の仕方にムラがあっても、LINEでラリーが続くときがあれば、脈ありサインが出ていると見てよさそうです。

即レスがきて、あなたが返信すればあちらも返事をしてきて……といった調子で、ポンポンとテンポよく、やり取りが続くケースです。

LINEのラリーになったら、元彼はあなたとのコミュニケーションを楽しんでいると見ていいでしょう。

相性のよさを感じている可能性も大です。

元彼発信で連絡が来る

元彼側から連絡してくるのなら、多少のムラがあっても、脈ありサインの可能性が高まります。

元彼発信で元カノに連絡をとってくることが多ければ、恋愛感情が再燃したのかもしれません。

裏を返せば、あなたから連絡がきたときだけ返信してくる場合、元彼は受け身で応えているに過ぎないというケースも。

どちらから発信してきたかが、1つのバロメーターになるでしょう。

積極的に近況を聞かれる

元彼の連絡にムラがあっても、積極的にあなたの近況を聞いてくるなら、脈ありサインと捉えてOKです。

元彼から、別れた後であなたがどうしていたか、あるいは最近は何をして過ごしているのか、質問をされますか?

あなたの近況を知りたがる様子があれば、元彼はあなたに興味がある状態であり、復縁の脈ありサインを示しているといえます。

激しい喧嘩別れを経験した後でも、近況をよく聞かれる場合、脈ありの期待が高まりますよ。

元彼の連絡がきたりこなかったりするときの対処法

元彼の連絡がきたりこなかったりするときの対処法

その時々で元彼の連絡の仕方が違うと、どうやって復縁につなげたらいいのか悩みますよね。

元彼の連絡がきたりこなかったりする状況では、どんな対処法をとるのがいいでしょうか?

催促を感じさせる連絡は控える

元彼の連絡がきたりこなかったりしても、返信の催促と受け取られる連絡は控えましょう。

「連絡がくるのかこないのかわからないのに、ずっと待っている状態がしんどい」と感じるのが女性心理ですよね。

しかし、「返信してよ」といわれるとその気がなくなるのが男性心理というものです。

特に忙しくて余裕のない元彼だと、催促と感じさせる連絡が原因で、一気に嫌いになる可能性も。

相手の事情に配慮した距離感を心がけましょう。

元彼のペースに合わせて連絡を取る

やり取りができる関係は保ちたいところです。元彼からLINEやメールがきたりこなかったりするとしても、元彼のペースに合わせるのが最善策でしょう。

自分のペースに合わせるよう要求すると、元彼は面倒くさくなって返信しなくなるリスクも。

音信不通でフェードアウトしたりブロックされたりしては、元も子もありません。

復縁をかなえるには、元彼が連絡しやすいペースやタイミングを尊重するのが大事なのです。

冷却期間をとり自分磨きをする

元カレからの連絡ペースにムラがあるのなら、冷却期間をとって自分磨きに励むのも、りっぱな対処法の1つ。

別れた男性を待つ女性は、男性から見て「いい女」とはいえません。

一旦は復縁のことを忘れて、自分自身の存在感が増すような魅力を身につけましょう。

自分磨きと一言で言っても、方法はさまざまあります。

  • 外見のイメージを変えて美を磨く
  • 読書を通して考えを深め、知性を磨く
  • 人を和ませるような会話術や話題探しなど、コミュニケーション能力を磨く

以上の自分磨きをしていれば日々忙しく、連絡がこなくても悩む暇はないでしょう。

共感できる投稿にだけ「いいね」する

SNSで元彼のアカウントをチェックしたり、SNS経由で連絡をとったりしていますか?

元彼のSNSに「いいね」するのは、心の底から共感できる投稿のときだけにしましょう。

「元彼の投稿を見たから足あとを残したい」といった理由だけで反応するのは、復縁を遠ざける行為。

元カノが毎回「いいね」すると、重いと思われるか軽く扱われるか、どちらか極端になりやすいため要注意です。

復縁する気がないのに連絡してくる元彼の心理

元恋人に連絡したりしなかったりする男性の中には、ヨリを戻す気がないのにLINEなどを送る人も見受けられます。

なぜ、復縁する気がないのに連絡してくるのか。

理由にひそむ男性心理を理解すると、復縁を有利に進められるかもしれません。

単純に寂しい

単純に寂しいという気持ちで、復縁する気がないのに連絡してくる元彼もいます。

孤独がしんどい、誕生日を祝う人もいない……となれば、1人になったことを後悔するのが男性の本音かもしれません。

復縁したい元彼女から見たら、元彼が寂しさを埋めたい心境になったときが、1つのチャンスといえるでしょう。

ただ、この場合は「現状では復縁する気がない」と「自分の気持ちがわからない」の両パターンがあるため、どちらかを見極める必要はありそうです。

体の関係を求めている

連絡がきたりこなかったりする元彼の心理は、体の関係を求めている可能性も大ありです。

体だけの関係に応じたら最後、幸せな復縁からはほど遠い経験が待っています。

元彼は誠実とはいえず、復縁しても浮気される展開もあり得るでしょう。

連絡が雑なのに体の関係を求める元彼に対しては、冷静な判断で対応してくださいね。

友達以上恋人未満が心地良い

復縁する気がないのに連絡してくる元彼の心理には、友達以上で恋人未満の関係でいたいというものもあります。

「可愛い女性と接点がほしい」「女性とのやりとりを楽しみたい」といった興味はあっても、「喧嘩になったら嫌だ」「頼られると面倒だ」など、恋愛の面倒な部分を避けたい男性もいるのが現実です。

現状を抜け出すには、恋人だった時期と破局後の態度にメリハリをつけることをおすすめします。

正式交際でない友人の段階では、甘い言葉はかけないのが良策ですよ。

つながりを維持して復縁のチャンスを探ろう

まとめ

連絡がきたりこなかったりする元彼の心理や対処法についてご紹介しました。

好意の有無はさまざまですが、共通していえるのは、簡単に諦める必要がないということ。

まずは相手と連絡をとりあえる関係性をキープするのが大切です。

現在のつながりを維持しながら元彼の真意を見極め、今後の復縁のチャンスを探ってみませんか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次