MENU

元彼のSNSは見ないほうがいい?チェックがダメな理由と復縁しやすいSNS活用術

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

元彼と別れても、SNSのフォローはそのままにしてあるという人もいるでしょう。

何となく気になって元彼のSNSをチェックしてしまう人もいますが、元彼との復縁を望んでいるのなら、SNSは見ない方が良いと言われています。

現代において、生活の一部と言っても過言ではないSNSは、使い方次第で復縁を遠ざけることもあれば、復縁成功に近づけることもできるもの。

ここでは、元彼のSNSを見ないほうがいい理由や、効果的なSNSの活用術について紹介していきます。

目次

元彼のSNSを見ないほうがいい理由

元彼のSNSを見ないほうがいい理由

彼氏と別れても、好きという気持ちがあると何とかして繋がりを持っていたいと思うもの。

そこで利用するのがSNSですが、元彼のSNSを見ることはあまりおすすめしません。

場合によってはブロックされる恐れもありますし、SNSを見るべきではない理由を詳しく見ていきましょう。

冷却期間が作りにくい

元彼と復縁するために必要不可欠だと言われるのが、冷却期間です。

別れた直後にどれだけアピールしても、復縁が上手くいくことはありません。

なぜなら、男性の中には別れたときの負の感情が強くあり、あなたが何を言っても届かないからです。

復縁を成功させるためには、最低でも数ヶ月の時間が必要になることを覚えておきましょう。

元彼のSNSを頻繁に見てしまうことで、あなたの気持ちが冷静になるタイミングを逃してしまい、冷却期間を作ることができません。

時間だけが過ぎていっても、あなたの気持ちが冷静さを取り戻していなければ、何の意味もないのです。

感情が不安定になりやすい

元彼のSNSを見てしまうと、色々な感情があなたを苦しめることになるでしょう。

たとえば元彼が女性といる写真を挙げていたり、新しい彼女ができていたとしたらどうですか?

知らなければ前向きでいられた感情が、SNSを見たことで不安定になってしまうのです。

もちろん、あなたと彼は別れているのですから、あなたは彼の彼女ではありません。

とはいえ、好きな人が他の女性と楽しそうにしているところを見て、ヤキモチを妬かないことなどないですよね。

こういう不安定な感情、強いてはネガティブな感情は、復縁を妨げる原因となってしまうのです。

自分の都合のいいように解釈してしまう

元彼のSNSを見たとき、つい自分の都合のいいように解釈してしまうこともあるでしょう。

たとえば、元彼に今は彼女がいないことを知ったら、もしかしたら私に未練があるのでは?と思ってしまうなどがそう。

何でもかんでも自分の気持ちや恋愛に結びつけようとしてしまうのは、元彼の何気ない一言をすべて自分の都合のいいように変換してしまっているからです。

これは意外と無意識にやってしまう女性も多いので、過去に経験がある人もいるかもしれませんね。

そのときは本気で自分目線で考えてしまっているのですが、単なる思い込みでしかなく、先走った行動をするきっかけにもなりかねません。

楽しそうな姿は遠い存在に感じる

SNSにどんな写真を載せるかは、人それぞれ違います。

何気ない日常の写真を載せる人もいれば、友達と遊んだときの写真、どこかに出かけたときの写真を載せる人もいますよね。

元彼のSNSを見て、自分と別れてからの元彼がとても幸せそう、楽しそうな日々を過ごしているのを見ると、無性に不安になってしまうもの。

ついこの間まで自分の隣にいた男性が、ものすごく遠い存在のように感じてしまうこともあるでしょう。

元彼との心の距離を痛感することは、あなたにとって良いこととは言えません。

追われる状況を作りにくい

復縁成功の鍵は、元彼に自分のことを追いかけさせることです。

あなたが追われる存在になるということは、つまり相手に興味を持ってもらえているということ。

しかし、あなたが元彼のSNSばかり見ていたとしたら、どうでしょう。

この状況は、あなたが追われるのではなく、あなたが彼を追いかけている以外の何ものでもありません。

男性は追われると逃げたくなるので、あなたが執拗に追いかけているうちは振り向いてもらうことはないでしょう。

せっかく復縁に向けてあれこれ動き出していても、あなたが元彼のSNSを見ている時点で無意味。

この問題を解決しなければ、復縁成功は難しいと言わざるを得ないのです。

余計なことを言ってしまう可能性がある

元彼のSNSを見て、色々と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

自分の都合のいいように物事を捉えてしまい、つい元彼に連絡してしまう…なんてことも。

そして、挙げ句の果てには返信を強要したりしてしまう人もいます。

たとえば、「元彼はまだ私のことが好き」という思い込みから連絡をし、返事が来ないとイライラしたり、自分のSNSに「返信がない」ことを書いたりしてしまう人もいるほどです。

また、元彼と一緒に写っている女性のことを「可愛くない」「性格悪そう」などと悪口を言ってしまうのも、「余計なこと」になるので注意しなければなりません。

前向きに自分磨きがしにくい

復縁を成功させるためには、いつまでも失恋の痛みにすがっているのではいけません。

しっかりと自分磨きをして、彼と付き合っていた頃よりも見た目も中身も成長した自分にならなければならないのです。

しかし、元彼のSNSを見てしまうと、元彼の様子ばかりが気になってしまい、自分磨きに集中することができなくなってしまいます。

何をするにも元彼のことを考えて、自分らしい行動ができなければ元も子もありません。

前向きな自分磨きこそ、復縁には必要なもの。

もし、自分の気持ちが揺さぶられて前向きな自分磨きができなくなるのなら、元彼のSNSは見るべきではないでしょう。

SNSをチェックされる男性心理は?

SNSをチェックされる男性心理は?

SNSは、誰がいつ見たのかを辿ることができるものがほとんど。

つまり、あなたが元彼のSNSを見たことは元彼にバレバレなのです。

元カノが自分のSNSをチェックしているときの男性心理について、詳しく見ていきましょう。

すぐに元カノに見られると引く

自分がSNSを更新したとき、間髪入れずに元カノに見られていると、正直引いてしまうという男性が多いです。

残念ですが、元カノがすぐに自分のSNSを見ていることに気づくと、元彼はあなたのことを怖いと感じてしまうでしょう。

別れたのに速攻でSNSに足跡がついていたら、「いつも見てるのかな」と思いますよね。

特に、あなたとの復縁を一切考えていないのであれば、すぐに足跡がつくのは怖いだけ。

SNSによっては「何時に誰が見た」などが分かるので、あとからSNSのコメントなどをチェックしたとき、いつもあなたが一番にいるとドン引きされてしまいます。

監視されている感じがする

SNSを更新したときにすぐに見ることができるのは、自分のSNSをずっと見てるからでは…と感じるのも無理はありません。

恋人関係であっても、ここまで束縛されていたらウンザリしてしまうのに、別れてるなら尚更ですよね。

まるでストーキングされてるのでは?と思われてしまうのも、当然でしょう。

男性はそもそも、束縛されたり過干渉されたりすることを嫌うもの。

自由を求める生き物なので、SNSの更新も気まぐれだったりしますよね。

毎日同じ時間に更新しているのならまだしも、時間も頻度もバラバラなのにいつもすぐにSNSをチェックされてると、あなたのことをストーカーだと思ってしまいます。

元彼のSNSで注意したいポイント

元彼とSNSが繋がっていると、どうしても見たくなってしまうもの。

自分自身でも、それが悩みだという人もいるでしょう。

元彼のSNSでは、以下のことに注意してみてください。

そうすれば、SNSにとらわれることなく日々を過ごせるようになるはずです。

ついSNSを見てしまうならミュートする

元彼のSNSは見るべきではないとわかっていても、つい見たくなることもあるでしょう。

特に、フォローしている人が新しく投稿すると通知が来るので、それが元彼のアカウントなら速攻で開きたくなってしまうもの。

もし、自分自身で「元彼のSNSを見る」ことをやめられないのなら、通知をとめたりミュートにしておきましょう。

通知が来なければ誰が投稿したか分かりませんし、それはミュートにしておいても同じこと。

音がならなければ、通知に気づきませんよね。

あなたが元彼のSNSにばかり囚われてしまわないよう、物理的に通知を遮断しておきましょう。

投稿にプレッシャーを感じない

好きな人、特にやり直したいと思っている元彼のSNS更新であれば、その内容に一喜一憂してしまうもの。

元彼が自分と付き合っているときと大きく変わっていたり、自分の知らない人と一緒にいる写真を載せていたら、「彼とあの人はどんな関係なんだろう」と気になりますよね。

もちろん、元彼がいつ、どんな内容の投稿をするかは分かりません。

さらに言うなら、あなたと彼は今は付き合ってるわけではないので、いつブロックされたりフォローを外されてもおかしくはないのです。

だからこそ、元彼の投稿に囚われたり、プレッシャーに感じたりしないように気をつけましょう。

SNSで上手にアピールして復縁する方法

SNSは、使い方を間違えると元彼との距離を作ってしまうもの。

しかし、上手に使えば良いアピールになりますし、復縁の可能性もグッと高めることができるでしょう。

その方法は、こちらです。

いいねで間接的な復縁アピール

SNSには、「いいね」をつけたり「コメント」を残すことで、見たことをすぐにアピールする方法があります。

好きな人の投稿だと、ついいつもコメントをつけたくなってしまいますよね。

しかし、あなたはあくまでも元カノ。

元カノから自分の投稿に毎回コメントが残されていたら、正直「重い」以外の何ものでもないのです。

だからこそ、コメントを残したい気持ちをグッとこらえ、「いいね」を残すだけにしておきましょう。

いいねは多くの人がつけるので、特別な意味が含まれているとは思われにくいですよね。

さりげなく見てることをアピールし、復縁に向けてアプローチしていきましょう。

ストーリーに足跡を残す

インスタグラムのストーリーは、投稿から24時間だけ限定で見ることができるもの。

元彼がストーリーを投稿したら、とりあえず見て足跡を残しておきましょう。

ただし、ストーリーを載せた瞬間に見てしまうと元彼に怖いと思われてしまいますから、ある程度時間が経ってからにするとGood。

すぐに見られると怖いと思うものの、それなりに時間が経っていてからの足跡なら、ネガティブな感情を抱くケースは少ないから面白いですよね。

元彼がストーリーを投稿するのを見逃さず、適当なタイミングで足跡をつけて自分のことをアピールしてみてください。

ポジティブな内容にだけいいねする

SNSにどんな内容の投稿をするかは、その人の自由。

楽しい内容のときもあれば、愚痴などネガティブな内容のときもあるでしょう。

元彼への印象を良くし、なおかつ自分の気持ちをアピールするためには、元彼の投稿したSNSの中から、ポジティブな内容のものにだけ「いいね」をするのもおすすめ。

こうすることで、きちんと投稿内容を見てることも伝わりますし、「いいね」の本来の意味を履き違えることもありません。

悲しい内容なのに「いいね」がつくと、文字の意味だけ取るとちょっとイラッとしますよね?

そうならないようにするためにも、ポジティブな内容にだけいいねをつけるようにしてください。

まとめ

まとめ

元彼と復縁したいのなら、元彼のSNSは見ない方が良いでしょう。

どうしても元彼のことばかり考えてしまいますし、それによって自分の中で気持ちの整理がつけられなくなるからです。

復縁したい気持ちも、元彼のSNSを毎日のようにチェックしていたらバレバレですよね。

あなたの本心を悟られた時点で、復縁は失敗すると思ってください。

元彼のSNSを必要以上に見ないことは、復縁成功の鍵と言っても過言ではないのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次