MENU

復縁を決めた一言|元彼の心を動かす魔法の言葉とキッカケを活用するコツ

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

今回は、元彼が復縁を決めた一言は何だったのか、復縁成功者の経験をもとに解説します。

元彼の心を動かす会話、コミュニケーション方法やタイミングなど、復縁成就の確率が上がるコツをまとめました。

「なんて言葉をかけたら元彼の心を動かせるんだろう」と気になる方や、復縁のキッカケ作りに不安や悩みがある方は、ヒントをつかんでくださいね。

目次

元彼が復縁を決めた一言10選

元彼が復縁を決めた一言10選

元彼が復縁を決めた魔法の一言を10個ご紹介します。

どれか一言でも効果を見込めますが、重ねて伝えてもいいでしょう。

一旦は冷却期間を置き、一定の時間や距離を置いてから伝えると、相手の心を動かす効果が増しますよ。

別れてからもずっと好きだった

元彼が復縁を決めた一言を分析した結果、「別れてからもずっと好きだった」のように、ストレートな表現で成功した人が多かったです。

他の男性には目もくれず、自分だけをずっと特別に思ってくれた女性の言葉は、男心にグッとくるのでしょう。

回りくどい表現はいらないのかもしれません。

率直に「好きだった」と愛情表現すると、男性の心を動かす効果が大きいと判明しました。

新しい私と付き合って欲しい

「新しい私と付き合って欲しい」「私、あれから変わったんだ」など、元カノの成長や変化が感じられる一言が、復縁に決定的な効果をもたらすケースもあります。

二人が別れた原因や別れ話の仕方を思い出すと、改善すべき点が見えてくるはずです。

心から反省して問題点を解決し、過去の自分との違いを示すプロセスが欠かせません。

言葉だけではなく、外見や行動などでも彼女側の変化を印象づけられると、関係修復に向けて前進できますよ。

別れたこと、ずっと後悔してるの

「別れたことを後悔している」とする一言も、復縁の決め手となるパターンが見られます。

失恋や破局はネガティブな出来事ですが、女性が自分から離れたのを後悔しているというのは、男性にとって少しポジティブな要素もあるのかもしれません。

自分の良さが再評価されたことを、素直に嬉しいと感じる元彼もいるようです。

失ってからあなたの大切さを知った

元彼が復縁を決めた一言には、「失ってからあなたの大切さを知った」というのもあります。

恋人同士だった時期は、二人が一緒にいるのが当たり前のような感覚で、お互いの大切さに気がつきにくいのではないでしょうか。

別れた後になって、相手がどんなにかけがえのない存在だったかを実感する人は多いようです。

相手を失ったつらさを素直に言葉で伝えると、元彼の心に刺さる効果は大きいでしょう。

他の男性と付き合ってもあなたのことが忘れられなかった

別れた後に次の彼氏ができたことを、元彼に知られている女性もいますよね。

当てはまる方は、「他の男性と付き合っても、あなたを忘れられなかった」「あなた以上の人は現れないと思った」などの一言が使えます。

彼女は他の男性では満足しなかった、自分の方が魅力的だったんだなと意識させる、魔法の復縁フレーズです。

通常なら、他の男性と自分を比較されたくない人もいるかもしれません。

ただ、この場合は、元彼が競争に勝ったようなかたちを取るため、男性自身の自尊心をくすぐる効果が見込めますよ。

あなたの全部が好き

女性が「あなたの全部が好き」と伝えたところ、復縁を決めた一言になったケースもあります。

長所も欠点も含めて、相手をまるごと受け止めるとする大らかな愛情表現です。

恋愛において、些細な理由で異性に幻滅してしまう人もいますよね。

そのため、女性には自分のかっこいいところしか見せられない、とプレッシャーを感じる男性もいるようです。

ですが、二人の相性がよければ、素の状態で付き合えるもの。

相手の全部を受け入れるというメッセージは、関係を前進させる可能性を高めることでしょう。

声が聞けて嬉しい

復縁の決め手が、元カノの「声が聞けて嬉しい」の一言だった場合もあります。

直接会って笑顔で伝えるのもOKですが、遠距離なら電話で伝えるのも一案です。

電話で話すと耳打ちするような効果が加わるため、テクニックの1つとして使えますよ。

男性心理として、何か特別なことをしなくても、声を聞かせるだけで女性に喜ばれるのなら、前向きになれるものです。

あなたと積極的に会話をしたくなる効果が期待できます。

これからは、ずっと一緒にいたい

「これからは、ずっと一緒にいたい」は、復縁すると同時に、お互いの幸せな将来へのきっかけも生まれる魔法の一言です。

よりを戻してもまた別れるとしたら、復縁する意味がありませんよね。

よりを戻すからには、二人の関係を結婚まで進めるくらいの真剣さがいります。

「これからは離れない」という約束を交わせれば、復縁大成功です。

どんなに頑張っても忘れられなかった

元彼が復縁を決めた一言には、「頑張ってもあなたを忘れられなかった」「あなたを忘れようとしても忘れられなかった」なども挙げられます。

忘れられない恋だったと告げると、あなたのせつない思いが伝わって、男性もドキドキしてくるでしょう。

元彼が「そこまで僕を好きになってくれる女性は、他にはいないかもしれない」と、運命的なサインを感じ取るかもしれません。

今の私があるのはあなたのおかげ

元彼が復縁を決めたのは、元彼女の感謝の気持ちが伝わったからというケースもあります。

「今の私があるのはあなたのおかげだよ、ありがとう」などと、相手に対する感謝を伝えると、男性は胸を打たれる可能性が大です。

交際中、男性は彼女を喜ばせようとして、さまざまな工夫や気遣いをしていたでしょう。

ところが、彼女側が「ありがとう」を伝えていない、もしくは伝わっておらず、彼氏が不満を抱く傾向が見られます。

そのため、やや大袈裟でもはっきり感謝の言葉を伝えると、元彼氏の気持ちが動くケースがあるのです。

復縁はドキッとさせる言葉で伝えるのが重要な理由

復縁はドキッとさせる言葉で伝えるのが重要な理由

「復縁を決めた言葉10選」には口にするのが恥ずかしいセリフが多い……と感じる女性もいるかもしれません。

しかし、本気で復縁を目指すなら、言葉で元彼をドキッとさせるのがポイントなのです。

男性をドキッとさせる言葉を使うべき理由や必要性をご紹介しましょう。

男性は雰囲気では気づかない

男性の中には雰囲気を読むのが苦手な人が多く、分かりやすい愛情表現をしないと伝わりにくい傾向があります。

元カノ側が表情や態度などで未練を隠していないつもりでも、元彼側には伝わっていないことは「恋愛あるある」です。

「言わなくても察してよ」という女性の思惑は通じません。

なんとなく雰囲気を匂わせるのではなく、元彼をドキッとさせるようなインパクトのある言葉で、好意や復縁の意志を表す工夫が重要なのです。

ストレートな表現は真剣さが伝わる

「別れてからもずっと好きだった」「あなたの全部が好き」などのストレートな愛情表現は、男性をドキッとさせるだけではなく、女性側の真剣さが伝わる言葉です。

女性からストレートな愛の告白をするのは勇気がいりますよね。

しかし、いい加減な気持ちではなく、真剣な気持ちだと元カレに伝わることで、復縁成就の確率が上がるのです。

恥ずかしくても素直に愛情を言葉で表すと、男性を感動させる可能性が大きくなりますよ。

復縁を真剣に考えるきっかけになる

「これからは、ずっと一緒にいたい」のような言葉は、元彼が二人の将来について考えるきっかけとなります。

お互いの未来が決まるキーフレーズになるかもしれません。

多くの男性の本音は、別れた女性とやり直すのは面倒なものでしょう。

男性があえて復縁を決断するときは、「二度と別れない」と約束するぐらいのパワーが必要かもしれません。

結婚、同棲など、次のステップを意識させるような言葉をかけることで、二人の関係が大きく進展する可能性が出てきますよ。

復縁の可能性があるキッカケは?

復縁の可能性があるキッカケは?

元彼が復縁を決める一言やドキッとさせる重要性が分かったところで、次は「いつどこで、魔法の一言を放ったらいいのか」をお伝えしましょう。

復縁の可能性がある5つのキッカケを解説しますので、チャンスを逃さないでくださいね。

偶然の再会

偶然の再会は、復縁の可能性を大きく広げるキッカケの1つです。

デートの約束をしたわけでもないのに、たまたま利用した駅のホームやお店などで、ばったり再会したとしましょう。

相手と目が合えば挨拶ぐらいはするため、自然に話しやすいですよね。

また、多くの人は「偶然」「たまたま」に運命を感じやすい心理傾向があります。

偶然の再会にスピリチュアルな意味があるのかはひとまず置いておくにせよ、偶然の再会は大きなチャンスとして活かせますよ。

元彼の誕生日や大切な日に連絡

復縁を意識してLINEやメールを送るなら、元彼の誕生日や記念日に連絡するのがおすすめ。

どんな目的で連絡するとしても、「おめでとう」のメッセージを送るのはポジティブな行動です。

最初からドキッとさせるような言葉をかけるより、「久しぶり。誕生日おめでとう」程度のライトな連絡から始めるのが自然かもしれません。

元彼から返信があるか音信不通になるかを探り、無視されずに返事がきたら、やり取りを重ねつつ決定的な一言を伝えるのが良策です。

ライブなどのイベント

ライブやイベント事は、恋愛心理や復縁への展開に大きな影響を及ぼす大きなキッカケです。

ライブやフェスで会った男女は、急速に関係が深まる傾向が見られます。

同じ瞬間に特別なシーンに立ち会ったことで、つながりが濃くなりやすいからです。

同じ記憶を共有した者同士であり、相手も復縁へ前向きになる可能性が高まります。

飲み会や同窓会

飲み会や同窓会での再会も、復縁のキッカケになりやすいシチュエーションです。

同窓会も、基本的には酒席である確率が高いですよね。

お酒を飲みながら会話を楽しんでいる人は、気持ちがほぐれて、相手に心を許しやすいところがあります。

飲み会や同窓会が出会いの場面に使えるのは、ほとんどの参加者が理解しているはずです。

相手と親しくなる機会として活用しても、悪くないでしょう。

お互いフリーだと知った

お互いに恋人がいないと判明したときも、復縁に動き出すキッカケとしてぴったりです。

今も元彼には彼女はいないと知った流れで、「実は私、ずっとあなたのことが好きだった」「忘れようとしても忘れられなかった」などと告白すると、事がスムーズに進むかもしれません。

なお、復縁前に相手がフリーかどうかを確認しないと危険です。

元彼に浮気させないよう、お互いが誠実に向き合える状態で、次のアクションへ移ることが大切でしょう。

復縁のキッカケを活用するコツ

復縁のキッカケを活用するコツ

せっかく復縁しやすいキッカケが到来しても、一瞬で逃してしまう女性もいるようです。

そこで、復縁のキッカケを活用する4つのコツをお伝えします。

キッカケになる出来事があってからではなく、常日頃から4つのコツを意識しながら過ごして、復縁成就を引き寄せましょう。

内面と外見の魅力を磨く

復縁のきっかけを活用するには、内面と外見、両方の自分磨きを怠らないことが大事です。

自分の長所が引き立つメイクや髪型など、見た目の魅力をアップさせましょう。

また、話題のチョイスや言葉遣いなども、人間性が表れるので気が抜けません。

偶然に再会したり、飲み会や同窓会で一緒になったりしたときなどに、元彼が元カノを「改めて見ると素敵な女性だ」「会話が弾んで楽しい」などと認めれば、チャンスを最大限に活かせますよ。

集まりにはできるだけ参加する

社交的に振る舞うのも、復縁のきっかけを作るコツです。

趣味のイベント、職場の飲み会など、元彼と共通点のある集まりにはなるべく参加すると、復縁の確率を上げられます。

元彼が出席するとわかったときだけ行くのではなく、日頃から周りと上手にコミュニケーションを取っていきましょう。

顔を出す回数を増やすことで、素敵な偶然やいい流れを引き寄せる確率が変わってきます。

思わぬところで、復縁を後押ししてくれる人や物事とのめぐりあいもあるかもしれません。

SNSの投稿をマメにする

現代の世で復縁のキッカケを活用する方法の1つが、こまめなSNS投稿です。

仕事などで忙しくても、スキマ時間を見つけて更新することをおすすめします。

元彼氏は、あなたに興味があってSNSをチェックするかもしれません。

復縁の意思があるかどうかにかかわらず、元カノが元気かを知りたくてSNSを見る男性は多いそうです。

自分の近況を投稿してフリーだと伝えたり、自分磨きをして魅力的になっていく姿を見せたりなど、SNS活用こそ技ありですよ。

いつ見られてもいいつもりで使いこなしましょう。

ストレートに思いを伝える努力をする

復縁のキッカケを活かす最大のコツは、ストレートに思いを伝えることです。

少なくとも、ストレートな表現をする努力だけでも示しましょう。

男性のほとんどは、雰囲気だけでは女性心理を理解するのが不得手です。

女性が悩んでいる様子だけを見せても、付き合いたいのか付き合いたくないのか、サインを読み取れないかもしれません。

思い切ってまっすぐに愛情を伝え、相手をドキッとさせる言葉で告白するのが良策です。

復縁を決めるための注意点

復縁を決めるための注意点

ここからは、復縁を決めるために大切な注意点を、3項目に分けてお伝えします。

元彼にアプローチをして好感触だったときこそ、油断せずにチェックしてください。

冷静に状況を判断する

復縁前に冷静さをなくさないよう、注意が必要です。

感情に流されず、客観的に見て今の状況はどうかを判断しましょう。

二人は幸せなカップルになれるか、価値観の違いはないか、一緒に人生を歩んでいけるのか。

再交際を決める前に、しっかり頭を働かせて考えたほうがいいです。

相手の想いを確かめる

相手の想いをきちんと確かめるのも、復縁を決める上で大切なプロセスです。

元彼の性格によっては、元カノの告白を断れずに押し切られるケースもあるよう。

あるいは、元カノと遊びの関係を望む男性もいないとは限りません。

自分の感情のみで突っ走らず、元彼は二人の関係をどう想っているのか、彼女を大切にする気概はあるのか、よく見極めて行動したいところです。

身体の関係は持たない

本気で将来を誓わない限り、絶対に身体の関係を持つべきではありません。

軽率に身体の関係を持つと、その後は男性の気持ちが冷めやすく、女性が都合よく扱われて終わるパターンで終わりがちです。

男性から利用される羽目になれば復縁失敗ですので、注意を通り越して警戒してください。

まとめ

まとめ

元彼が復縁を決める一言は、男心をドキッとさせるくらいストレートな表現が効果的です。

復縁の可能性を広げるために適したキッカケもあるため、時期をうかがってアピールするのも大切でしょう。

効き目が表れて復縁に近づいたときほど、注意点もあります。よりを戻すのが正解かを見定めながら、復縁への歩みを進めていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次