MENU

O型は冷めたら戻らないって本当?サインは?気持ちを取り戻して復縁する方法

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

O型は冷めたら戻らない性格で復縁が難しいと聞きますが、本当でしょうか? 今回は、O型男性の復縁攻略法や注意点、冷めたサインなどをご紹介します。

元彼氏の言動や態度に「O型らしいな」と感じた経験がある方もいますよね。元彼が典型的なO型人間だという方向けに、アドバイスをお届けしましょう。

目次

O型は冷めたら戻らないといわれる理由

O型は冷めたら戻らないといわれる理由

O型は冷めたら戻らないといわれる理由をまとめて解説します。

ただし、血液型占いは科学的根拠がないため、「O型絶対あるある」などと相手の気質を決めつけず、参考程度にしてくださいね。

気持ちが冷めると興味が持てなくなる

いわゆるO型気質の人は、気持ちが冷めると相手への興味を完全になくすタイプです。

「彼女を好きか分からない」という曖昧な状態で悩みを抱えることは少なく、スイッチが切れたように興味をなくす傾向が見られます。

彼本人が興味をなくしてしまえば、元カノが懸命に未練を伝えても気持ちは戻りにくいでしょうね。

一度決めたら気持ちが変わりにくい

O型が冷めたら戻らないといわれる理由は、一度決めたことを簡単に変えないタイプだからです。

O型男性は意志が固く、女性から見ると信頼できる魅力がありますが、頑固な一面も。プライドや面子にこだわるところも見られます。

元カノが復縁に向けてアプローチをしても、元彼は「別れを決めた以上、自分の気持ちは変わらない」と言う可能性が高く、気持ちを取り戻すのは容易ではなさそうです。

前向きで新しい恋を求めて行動する

O型男性は前向きな未来志向で、1つの恋が終われば次の恋を求めるところがあります。元彼の前向きさは、過去の恋人に気持ちが戻りにくい理由の1つです。

破局や失恋の後で傷つく人は少なくありませんが、元彼は希望を持って新たな恋へ向かおうとする可能性が高いでしょう。

元彼に「元カノ=過去の人」という見方をされると、気持ちが戻りにくくなります。復縁を目指す上では、再会したとき元カノが以前とは違ったイメージを見せることが鍵ですよ。

ストレスを回避する傾向がある

O型の元彼が冷めたら戻りにくい理由には、ストレス回避行動を取る傾向も挙げられます。

いわゆるO型人間は、自分にとってストレスになる状況をうまく避けることで、ポジティブさを保つ傾向があるのです。

恋人との別れは、ストレスの強い経験です。元彼の中では「失敗した恋愛のことは思い出したくない」とする心理が働くかもしれません。

元カレが明るく前向きに見えても、ダメージが怖いからストレス回避行動を選ぶと言えます。O型がストレスを回避する傾向を理解するのが、復縁成功のポイントですよ。

O型男性が冷めたときのサイン

O型男性が冷めたときのサイン

次に、O型男性が冷めたときに出すサインを、4項目に分けて解説しましょう。

O型気質の男性は、気持ちが冷めたときに脈なしサインをはっきりと出す傾向があります。4つの兆候に気づいたら、一旦引くのがおすすめですよ。

明らかに関心がなくなる

O型男性が冷めると、相手への関心をなくしたことを態度に表す傾向があります。

彼本人には悪気がないのですが、あからさまな態度のことも多く、相手に好意を持つ女性にとっては残酷な部分もあります。

ただ、女性に関心がないのに思わせぶりな態度を取る男性よりは、誠実かもしれませんね。

LINEや電話がこなくなる

LINEや電話などの連絡がなくなるのも、O型の元彼氏が冷めたときの代表的なサインです。

O型男性は、好きな人には情熱的に連絡しますが、冷めると急に音沙汰がなくなります。

O型男性の性格的な特徴から言って、興味がない相手への返信を負担に感じる傾向もあります。ストレスを避けるために、既読無視や未読無視をするケースも考えられます。

現在と過去で連絡の仕方にギャップがありすぎて、女性は嫌でも気づかざるを得ません。

自分のことを話さない

O型男性が自分のことを話さなくなるのも、心が冷めたサインの1つ。好きな人には自分のことを知ってほしくて熱く語りますが、冷めたら自己開示しないのがO型的な特徴です。

意外な気もしますが、O型男性は、特別な関係性にある相手以外に自らを語らないことがあります。彼らはその場の空気を読んで、周りを盛り上げようと考えるタイプだからです。

他人とみなした相手には、自分の近況や趣味などを話題にしないケースも多いですよ。

嫌われるような言動をしはじめる

O型男性が冷めたサインとして、相手に嫌われるように振る舞う様子も見られます。理由は、O型男性がストレスの原因を回避する傾向と関連があるかもしれません。

元彼にとって、自分に未練がある女性を振る、再度告白されて断るといったシチュエーションは、ストレスがかかるはずです。

ゆえに、男性側が嫌われるような言動を示して、元カノに諦めさせようと仕向けるのかもしれません。

O型男性が冷める瞬間は?

O型男性が冷める瞬間は?

O型男性の心理傾向を見ていくと、気持ちが冷めやすい瞬間というものがあります。

彼の愛情が冷めてから対処するより、冷めない行動を取るのが先決です。相手がどんな瞬間に冷めるのかを知って、恋愛に上手に活かしましょう。

そっけない態度をとられる

O型男性が冷める瞬間の1つが、女性にそっけない態度を示されることです。

彼らは人の行動の裏をあまり深読みせず、単純にそのまま受け取りがちです。元彼女からそっけなくされると、「未練は消えたんだな」「今は僕のことを好きじゃないんだ」と判断して、自分自身も冷めてしまうようです。

自分の意見を押しつけてくる

O型気質の男性は、個人の意見を押しつけられた瞬間に冷める場合があります。

彼らの中には、他人に明るく大らかな態度で接し、周りの雰囲気を良くするよう意識している人が少なくありません。O型人間は、友人や家族などの人間関係を大切にしたいのです。

こういった性分の男性は、女性が自分の都合だけで物を言っていると感じた瞬間、気持ちが冷める可能性があります。

ほかの男性と密に連絡を取っている

女性が男友達などと密に連絡を取り合っている場合も、O型男性は冷めやすいでしょう。

O型男性は、意中の女性には自分と密に連絡を取ってほしいタイプです。ほかの男性と頻繁に連絡を取っている女性とは、心の距離が開いていく傾向があります。

中には、恋人以外の異性と楽しそうにLINEを交換するなんて信じられない、というO型男性も。交際中であれば彼女の浮気を疑いかねないため、男友達との距離感は配慮が必要です。

連絡がウザすぎる

O型男性が冷める瞬間として、女性の連絡がウザいと思ってしまった場合も挙げられます。

O型はさっぱりした性格の人が多く、面倒でストレスを感じることを避けたがるのです。LINEの画面を長文メッセージが占めると、うっとうしいと感じやすいでしょう。

O型男性とのコミュニケーションは、LINEやメールよりも、電話やZoomで会話する、直接デートするといった方法が向いているのかもしれません。

O型男性のべた惚れしているときの恋愛傾向

O型男性のべた惚れしているときの恋愛傾向

一度決めたら気持ちを変えないO型男性は、よりを戻すのが難しい相手と言えます。その反面、一度相手を好きになると溺愛しやすいのもO型の特徴です。

O型男性がべた惚れになったときの恋愛の仕方もご紹介しましょう。

ストレートな愛情表現

O型男性が女性を好きになると、ストレートな愛情表現をする傾向があります。

駆け引きなしで好意をアピールし、気持ちを言葉にして「好きだ」「付き合ってほしい」と告白してくる男性が少なくありません。O型男性は、本命女性とは無責任に曖昧な関係でいようとは思わないことでしょう。

O型男性は、相手に冷めたときもべた惚れのときも、態度がはっきりしていることが多いのです。

好意はまわりにバレバレ

好意を周りに知られやすいのも、O型男性の恋愛傾向です。表情、視線、言葉、接し方など、すべてに女性に対する感情があふれて、バレバレであることがあります。

職場恋愛の場合は、仕事に支障が出ないよう、周りに一定の気遣いをするかもしれません。ただ、隠し事をしないタイプなため、交際をオープンにしたいと望む可能性があります。

恋する女性は「彼氏が自分をどう思っているのか分からない」と悩むパターンが多いですが、O型男性との恋愛ではその種の悩みが少ないことでしょう。

追われるより追うタイプ

ベタ惚れ状態のO型男性は、追われるより追いかける恋愛をしたがるはずです。自分から積極的に女性へアプローチして、関係をリードしていきたい心理傾向が見られます。

彼に主導権を握らせたほうが、交際は長続きしやすいでしょう。男性から先に連絡させ、男性からデートに誘ってもらったほうが、うまくいく可能性が高まります。

この点が、女性が未練を伝えて復縁しようとしても戻りにくい理由の1つかもしれません。

O型の冷めた気持ちを取り戻して復縁する方法

O型の冷めた気持ちを取り戻して復縁する方法

冷めたら戻らないといわれるO型男性。しかし、あなたの元彼がO型だった場合、相手の気持ちを取り戻して復縁に向かう対処法が必要ですよね。

一度冷めたO型の心に届きやすい復縁方法を伝授します。

くどい連絡は避けて会って話す

O型男性の気持ちを取り戻して復縁するには、面倒な連絡より直接会って話すのが効果的。

元彼と会う目的で、スケジュールの都合を聞くため連絡するのはアリです。しかし、LINEの文面で気持ちを引きつけたり、関係を深めたりするのは、難しい傾向にあります。

元カノがLINEで長々とやり取りをすると、相手はストレスに感じて敬遠するかもしれません。会って話したほうが早いですよ。

冷めているO型と同じ態度をとらない

O型の元彼が冷めた態度を取ったとしても、あなたは相手と同じ態度を取らないのが良策。元カノが未練を見せる必要はありませんが、笑顔で感じよく接したほうがいいでしょう。

O型男性は裏表がない人柄のことが多いです。あなたが冷めた態度で接すれば、元彼は「元カノも恋愛感情をなくしたんだな」と判断して、気持ちに区切りをつけるかもしれません。

つらくてもポジティブな雰囲気を出す

O型男性の前では、つらい気持ちをグッとこらえてポジティブな雰囲気を出してください。暗い雰囲気を出さないことが重要です。

O型の男性自身も、過去のつらさを乗り越えてポジティブに振る舞う傾向があります。ポジティブさを心がけた言動を取ると、元彼が相性の良さを感じる可能性が生まれますよ。

強がっているのがバレても、笑顔で明るい様子を見せるよう意識するのが好印象です。

好きな気持ちをアピールする

O型男性を好きなら、気持ちを隠さずアピールするのも、元彼を取り戻す方法の1つ。好きなら好きとストレートに伝える女性に、彼は好感を持ちやすいです。

自分を一途に好きな女性のことを、男性も強く意識する可能性は高いもの。ただし、無理なアプローチでウザいと思われると、警戒されるかもしれません。

復縁を迫らずに、「今もあなたが好き」と簡潔に愛情表現だけするのが良策です。その後は明るい雰囲気を保って接しましょう。

距離感を保って一緒に楽しむ

適切な距離感を保って楽しい時間を過ごすのも、O型男性との復縁で技ありな方法です。

O型の元彼は、場の雰囲気を楽しく保ち、ストレスを避けて行動するところがあります。そのため、あなたが一緒に楽しい雰囲気で過ごせる相手だと分かってもらい、安心感を与えるのがポイントです。

適切な距離感とは何でしょうか? お互いの関係性によって違ってきますが、いきなり感情的な態度を取って驚かせない、束縛や干渉はしないといったことが挙げられます。

短い冷却期間を置く

復縁を目指すには冷却期間を置くのがコツです。O型男性との復縁を実らせるには、短い冷却期間を設けることで効果が見込めます。

O型男性に冷却期間を置く場合、3ヶ月から6ヶ月ほどの期間がおすすめ。適度な時間を置いて、以前とは変化し成長した自分の姿で再会するのが、理想のパターンです。

半年以上放置すると、彼の心が違う未来に向かうかもしれないため、気をつけてください。

O型男性にタブーな復縁アプローチ

O型男性にタブーな復縁アプローチ

O型男性との復縁を目指すには、タブーな方法もあります。NG方法を3つピックアップしてご紹介しますので、くれぐれも避けてください。

駆け引きは逆効果

O型男性に対しては、駆け引きを仕掛けるような復縁アプローチはタブーです。

O型男性は素直に感情を表すことを好みます。元彼女がテクニックを弄してアプローチしたとバレると、彼の心は完全に離れてしまう可能性がありますよ。

偶然をよそおって元彼に近づいたり、酔った振りをして好意を伝えたり。こういった方法は逆効果で、O型男性の心が冷え切ってしまう可能性があります。

心の底から冷め切ったO型男性の関心を取り戻す対処法は、存在しないかもしれません。

周囲の協力を求める

復縁のために周りの協力を求めるのも、O型男性に対してはタブーな対処法です。

共通の友達に相談すれば、協力してくれる可能性はありますよね。たとえば、グループでお酒の席をセッティングして、わざと二人が会う機会を作るといった方法が考えられます。

ところが、この方法も、バレると元彼の気持ちが冷めるリスクが高いのです。周りの人間を巻き込む方法は、元彼がネガティブな印象を持つケースもあると考えられます。

自分の気持ちばかりを伝える

自分の気持ちばかり押しつけるように伝えるのも、O型男性へのタブーなアプローチです。

O型人間の心理として、周りとの関係性を大事にする一面があります。自分の都合だけを押しつけるのは好きではないのが、O型の特徴なのです。

また、どんなタイプの男性も、自分が相手を大好きだというだけでは付き合えません。男性の気持ちを尊重して、相手のタイミングに合わせて接触することが、復縁成功へのステップですよ。

まとめ

まとめ

冷めると戻りにくいO型男性の気質や、復縁のアプローチ方法などをご紹介しました。O型の人の多くは一度気持ちが冷めたら戻らないもの。成功を約束できる策はありませんが、期待できる復縁方法はあります。

駆け引きなしで素直な愛情表現を好むO型に合ったアプローチ方法で、復縁成就を目指してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次