MENU

復縁したいのに未練を伝えてしまったら?元彼との関係を好転させる挽回法

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

復縁したいのに元彼に未練を伝えてしまったのは失敗だった……との恋愛相談が寄せられています。

未練を悟らせないよう振る舞うのが復縁への第一歩ですが、好きな気持ちを抑えられずお悩みの人もいるものです。

そこで、未練を伝えてしまった元彼との関係を挽回させる対処法をお授けします。

目次

復縁したいのに未練を伝えてしまったときの対処法

復縁したいのに未練を伝えてしまったときの対処法

復縁したいのに未練を伝えてしまったとしても、取れる対処法は10パターンもあります。

失敗したと感じて、焦りや不安でいっぱいの人もいるかもしれませんが、できる方法を試して挽回を狙ってみませんか?

警戒心が薄れるまで連絡を絶つ

元彼に未練を伝えてしまったら、警戒心が解けるまで冷却期間を置くのが先決です。

男性心理には、元カノが今も自分を好きだと知った直後は、警戒する傾向があります。当面はLINEやメールなどの連絡を絶ち、一時的に音信不通になるのがおすすめです。

ただし、元彼から連絡がきたら、無視せず簡潔な返信をしましょう。

諦めた振りをする

未練を伝えてしまったとしても、諦めた振りをするのも1つの対処法です。「好きだったけど諦めた」と見せかけて、距離を置いた態度に切り替えましょう。

自分を好きだとばかり思っていた元カノが離れていくと、元彼は「あれ?」と意外に感じて気になることも。相手に気のないそぶりをされると、逆に意識する心理が働きやすいです。

誠実に謝罪する

未練を伝えてしまった後は、元彼に誠実な態度で謝るのも好印象でしょう。「終わったことなのに、自分の気持ちを表に出してしまって、ごめんなさい」などと謝罪するのです。

重い雰囲気になりすぎないよう、さらっと簡単な言葉で謝るのがポイント。その後は、冷却期間を置くのが良策ですよ。

元彼の気持ちや考えを尊重する

未練を伝えてしまったときの対処法としては、元彼の思いや考えを尊重するのが重要です。元カノ側の気持ちを一方的に押しつけないよう、配慮しましょう。

基本は明るく振る舞うのがベターですが、元カレを困らせた場合は誠実な謝罪が必要です。

元彼の仕事が忙しい時期はアクションを避け、冷却期間を設ける必要もあります。

どのやり方が正しいかで判断せず、元彼氏の気持ちを重視した対応を心がけましょう。

真実であることを明るく伝える

一度発言した内容は取り消せません。未練を伝えたからには、元彼に「私の本当の気持ちだから」と明るく告げるというのもアリです。その際は、笑顔でさっぱりした態度を取ってください。

未練とは言え、女性から長く好意を寄せられているのは、男性にとって嬉しい面もあるはず。「自分に魅力があるからかな」「交際中にいい思い出があるんだろうな」と、ポジティブな意味に解釈する人もいますよ。

時間をかけて関係を再構築する

未練を悟られた後でも復縁成功の確率を上げるには、焦らず関係修復に時間をかけるのが重要です。元彼の気持ちが変わるタイミングを待つことが必要ですよ。

あわててアプローチして、逆に状況が悪くなるケースも見かけます。破局の原因になった点は時間をかけて少しずつ取り除き、関係を築き直してください。

女友達のポジションを目指す

恋人ではなく女友達として元彼のそばにいるのも一案です。女友達のポジションから復縁のきっかけをつかむのは、効果の高いテクニックと言えます。

友達として気軽にLINEで連絡したり、2人きりではなく他の友達と一緒に会ったりすると、無理なく距離感を保てるのがメリットです。

友人としての関係性で信頼を得た後で、元彼の気持ちが変わるかもしれません。元彼が脈ありサインを出すのを見逃さないでくださいね。

自分の気持ちを正直に伝える

女性の性格によっては、諦めた振りや女友達のポジションを取る方法などは、我慢できないと感じるかもしれません。

駆け引きが苦手なタイプの方は、元彼に未練を伝えたのをきっかけに、自分の本音を率直に話すことも1つです。彼とやり直したいとまでは言わなくても、今も特別な感情があると伝えてみてください。

女性が一途な思いを伝えれば、素直さが男性の心をつかむ可能性があるでしょう。

自分の成長や感謝の気持ちを伝える

未練を伝えたときは、諦められないほどの恋をさせてくれた元恋人に「ありがとう」を伝えるのも素晴らしいことです。

元彼のおかげで、自分が成長できたと感じる人は多いでしょう。元彼にとって自慢の彼女でありたいという思いで自分磨きをしたり、好きな人ができたことで幸せを感じたりと、嬉しい変化もあったはず。

相手への感謝を伝えると、元彼はグッときて「やっぱりまた付き合おうかな」と考え直す可能性も出てきますよ。

冷静に告白し直す

未練を伝えてしまった以上、冷静に告白し直すのが潔いかもしれません。他の対処法を取ったとしても、結局はどこかのタイミングで告白することになります。

冷静に、というのが大事です。男性の中には、女性は感情的だと感じて苦手にしている人もいるよう。落ち着いた大人の態度を取れるかが成否を分けるでしょう。

告白すれば、元彼の返事がはっきり出ます。失敗の可能性もありますが、復縁成功後は長い付き合いになる傾向が見られ、結婚という未来が待っているケースも多いです。

まだ好きと未練を伝えられた元彼の考えられる心境

まだ好きと未練を伝えられた元彼の考えられる心境

次に考えたいのが、元カノから未練を伝えられた際の男性心理です。復縁成就には相手の気持ちを大切にすることが欠かせませんが、理解できなければ尊重もできませんよね。

元カノから「今も好き」と告げられたときの元彼の心境としては、以下の2つが多いです。

関係は終わったのにしつこい

元彼女の未練に対して、元彼が「別れたのにしつこい」「対処が面倒くさい」と思うケースが多いのも事実です。別れたのだから最後にしてほしいと思っている男性もいるでしょう。

元カノがしつこいと思われやすいのは、余裕のない態度で未練を伝えたケースです。

冷却期間を置く、復縁を急がず友達として振る舞う、時間をかけて関係を再構築するなどの対処法を取れば、イメージ挽回は可能だと考えられます。

別れた原因を理解していないの?

元カノが未練を伝えると、元彼は「なんで別れたのか分かってないの?」「反省してないの?」と苛立つかもしれません。

二人がカップルでいられなくなった原因を理解して、問題点を解決する努力をしないと、再出発は難しいです。

元彼が苛立っているようなら、謝罪や感謝の気持ちを表すのが挽回策となりますよ。

復縁は未練を伝えてしまったら難しい理由

復縁は未練を伝えてしまったら難しい理由

元彼女が元彼へ未練を伝えてしまうと、復縁が厳しくなる傾向にあるのは確かです。

未練を伝えた後の復縁はなぜ難しいのか、3つの理由を挙げます。

すべての行動が復縁のためだと思われてしまう

未練があると知った元彼の目には、元彼女の行動、態度、言葉のすべてが復縁目当てに映るかもしれません。

元カノが真剣に努力して自分の悪い癖を改善し、言葉遣いや態度をレベルアップさせても、打算で動いていると思われる心配があるのです。

何をしても「やり直したいからアピールしているのか」という印象になると、元カノの一途な行動が裏目に出る可能性があります。

重たく感じられてマイナス感情を持たれてしまう

未練という感情に、ネガティブな印象を持つ人は珍しくありません。未練がましくて重いタイプの女性だという印象は、元彼にマイナス感情を持たれる理由になりがちです。

好きな人を忘れられない女性の気持ちを元彼が重たく感じると、よりを戻すのは難しくなります。復縁を目指すには、重いと思われる言動はNGだと思ってくださいね。

恋人以外の関係が構築できなくなる

元彼への未練の強さが伝わると、恋人以外の関係を築けなくなるのが難点です。女友達のポジションを目指す、時間をかけて信頼を勝ち取る、といった方法が取れなくなります。

人間関係は恋愛以外にもさまざまあり、恋愛感情を全面に出すのがいいとは限りません。

男性としては、友人感覚で気軽な会話や連絡ができて、リラックスして過ごせる相手のほうが、近づきやすいでしょう。常に恋愛という形でしかコミュニケーションできない女性には、緊張感を覚える可能性が高いのです。

未練を伝えてしまったことで好転するケースは?

未練を伝えてしまったことで好転するケースは?

未練を知られると復縁に不利な傾向はありますが、必ずマイナスに働くとも限りません。

元彼に未練を伝えてしまったからこそ事態が好転するケースを2つ挙げます。

冷却期間があり元彼側に未練が湧いてきた

未練を伝えた後で冷却期間を置くと、好転するケースは少なくないもの。連絡を絶って引いた態度を取っているうちに、元彼側も元カノのことを意識し始めるケースがあります。

無理なアピール行動をせずに時間を置くだけでも、相手に「しつこい」というようなマイナス感情を持たれる確率は減らせますよ。

明るく話せる関係になっている

未練を伝えても、元カノが明るい雰囲気で元彼と話せる関係になると、好転しやすいです。

男性にとって、女性から好意を寄せられる体験は悪い気がしないものではないでしょうか。好きだから忘れられないと思われること自体は、ポジティブな現象です。

その後も、元カノが笑顔で接して楽しい会話を心がけていけば、元彼はポジティブな印象を強めていくでしょう。明るさが復縁を引き寄せる可能性は高いです。

未練を伝えてしまったときの注意点

未練を伝えてしまったときの注意点

未練を伝えても状況が好転するケースを分析すると、共通する点があると分かりました。

注意点を3つピックアップしてお伝えしますので、意識して振る舞ってみてください。

焦って復縁を迫らない

未練を伝えてしまったときの注意点としては、焦って強引に迫らないこと。ガツガツと積極的にいきすぎると、後悔する結果になりがちです。

元彼側から見ると、女性の執着心を感じさせる言動は怖いと感じるところもあるでしょう。自分だけが頑張っても関係は進まないのです。

時間をかけて、お互いの気持ちが復縁に向かうまで待つことが必要でしょう。

元彼にも未練があるとは考えない

元彼にも未練が残っているとはあまり考えない方がいいです。元彼とは別れたのが現実であり、相手は気持ちに区切りをつけた可能性もあります。

別れてから時間が経てば、元彼に新しい彼女ができるケースも。トラブルを招かないために、相手の気持ちや状況を確かめる冷静さも必要ですよ。

身体の関係は持たない

正式な交際が決まってもいないのに身体の関係を持つのは、絶対にngです。軽はずみな行動は復縁を遠ざけます。

好きな男性から誘われると迷いが生じるかもしれませんが、冷静に対応しましょう。身体の関係を結べば、元彼は都合のいい関係に持ち込むリスクがあるため、警戒が必要です。

未練を伝えてしまったときによくある質問

未練を伝えてしまったときによくある質問

未練を伝えたのが失敗だったという相談は複数寄せられており、中でもよく聞かれる事柄があります。3つの質問に応えてアドバイスを送りますので、ぜひ参考にしてください。

好きバレの状態でも復縁できる?

好きバレの状態から復縁できるパターンは多いです。

思いを知られた後も明るく爽やかな笑顔を心がけていれば、好転する可能性が高まります。

本気で復縁したい男の行動は?

視線を合わせる、物理的に近づいてくるなど、比較的分かりやすい脈ありサインを出す男性が多いです。

連絡方法としては、LINEより電話をしてくる人が、本気度の高い傾向にあります。

復縁したいと思わせる別れ方は?

別れ話の際にあと腐れのない態度を取ると、男性の心に残りやすいです。

どんな原因で別れるとしても、相手を責めないのがポイント。「いい女だな」という印象を残せたら成功でしょう。

まとめ

まとめ

元彼に未練を伝えてしまったときは復縁が難しくなりますが、その一方で挽回法も数多く存在します。

重い未練のイメージを少しでも軽くするよう、復縁の可能性を高める行動や態度を心がけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次