MENU

復縁を断られたその後・・・諦められないときの対処法と告白方法

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

復縁したいと告白して断られた後でも、元彼や元カノが大好きで諦められず、お悩みの人もいますよね。本気の恋は簡単に諦めがつくものではありません。

復縁を断られた後でも諦められないとき、相手の気持ちを変えさせて復縁を実らせる方法はないでしょうか? 逆転のチャンスを広げる対処法や告白の方法をアドバイスします。

目次

復縁を断られたその後の対処法

復縁を断られたその後の対処法

復縁を断られた後に取れる対処法は、少なくとも5つあります。

恋愛や復縁は振られてからが本番だとする考え方もあるほどです。絶対に成功する方法はありませんが、成功の確率は上げられますよ。

冷却期間を置く

復縁を断られたら、その後は適切な冷却期間を置いたほうが効果的です。

復縁成功者のほとんどは、相手に会わずLINEなどの連絡も取らない「冷却期間」を設けています。時間的な余裕を作ると、冷静さを取り戻し、感情に流されず状況を判断できる傾向があるのです。

一旦「復縁したい」と告白して断られたのなら、その後は相手にしつこい印象を植えつけないよう気を配る必要もあります。しばらく顔を合わせないのが一番の対処法かもしれません。

復縁に向けての準備をする

冷却期間を利用して、復縁へ向けて準備を進めましょう。

復縁を断られたその後の準備としては、以下のステップがあります。

  • 二人が別れた原因や問題点の解消に努める
  • 復縁を断られた理由を特定して解決に努める
  • 自分磨きに精を出して魅力的な異性になる
  • 怒りや憎しみなどネガティブな感情を手放す

失恋や破局にまつわる感情の整理は、心が傷ついていれば時間がかかるケースもあります。無理をせず、1つずつ慎重に進めるのがおすすめです。

未練を悟られないようにする

復縁を断られたその後は、元恋人に未練を悟られない態度を心がけてください。相手を一途に思うのは素敵ですが、未練がましいと思われるとマイナスのイメージに繋がるからです。

元恋人は、あなたとの交際経験を踏まえて、やり直せないという答えを出したはず。相手の判断を尊重するのが得策です。

断られたショックをこらえて、気丈に振る舞いましょう。当面は、元彼あるいは元カノを諦めていないことを知られないのが得策ですよ。

少しずつ距離を縮めていく

復縁を断られた後で再度アプローチするには、少しずつ距離を縮めるのがポイント。一度は恋愛対象外になったのが現実であり、相手の気持ちを受け止めることも大切です。

「早く元の関係に戻りたい」「相手に自分の気持ちを理解してほしい」というのが本音でも、焦りは禁物。再告白のタイミングは慎重に探るべきでしょう。

強引に復縁を迫ることだけはないよう、元恋人の感情に寄り添いながら、段階を踏んで距離感を詰めていきましょう。

会ったときは楽しく過ごす

復縁を断られたとしても、次に会ったら笑顔を見せて、楽しく過ごすことを忘れないでください。

元彼氏または元彼女が「あなたと一緒にいると楽しい」「楽しかったからまた会いたい」とポジティブな印象を抱いてくれれば、再交際に向かって大きく前進します。

別れた原因を反省するに越したことはありませんが、深刻すぎても会話が弾みません。相手と会えたことを喜んで、友達のように接したほうが好印象に繋がりますよ。

復縁を断った直後の元彼の心理と心境

復縁を断った直後の元彼の心理と心境

復縁を望んでいた元カノを振った直後、元彼はどんな気持ちになるのでしょうか。断ったことを気にするのか、気にならないのか、男性心理が気になりますよね。

復縁を断った直後の男性心理を知って、今後に活かしましょう。

同じ過ちを繰り返すのが怖い

失恋や破局は「失敗」「過ち」です。復縁を断った直後の元彼は、同じ過ちを繰り返すことを恐れている可能性が高いでしょう。

復縁に対して前向きなイメージがない人もいるのが現実です。元彼は、復縁について「また付き合っても同じ失敗の繰り返しになるだろう」とイメージするかもしれません。

同じ関係をやり直すというより、以前とは違うあなたの姿を見せるのが最善の対処法でしょう。

別れた時のイメージが残っている

復縁を断った直後の元彼の中には、別れた時のイメージが残っていると考えられます。交際が順調だった頃より、最後の記憶が鮮やかなことが多いのです。

二人が別れた時の状況を覚えているでしょうか? 些細なきっかけで別れたのか、激しいケンカや感情のぶつかり合いがあったのか、どちらかが浮気するなどの事件があったのか。

別れ際がどんなイメージだったかを振り返っておくことは、その後の結果を占いたい人にとって重要な過程です。

恋愛感情が冷めている

復縁を断った元彼の心理は、冷めている可能性も否めません。元彼の恋愛感情が消えて、元カノから好意を寄せられても心が動かない場合もあります。

元彼が冷めた理由としては、交際に不満やストレスを抱えていたことが考えられます。別れた直後は、解放されてほっとしたのが男性の本音かもしれません。

また、元彼が気持ちを切り替えて新しい恋人を見つけたケースも、元カノへの感情は冷めてしまうと考えられます。

今は復縁も恋愛も考えられない

今は復縁どころか恋愛も考えられない心境だという元彼もいます。破局を経験して心が疲れ、しばらく恋愛したくないと考える男性もいるようです。

今は無理でも、今後、心境の変化が起きる可能性は0ではありません。1人でいるのが寂しくなったり、魅力ある異性への興味が復活したりなど、心理状態の変化はあり得ます。

とは言え、男性自身の口から「今は恋愛(復縁)は考えられない」と言われたら、今だけではなく今後も付き合う意思のないケースが多いでしょう。

結婚についての価値観が違う

復縁を断った元彼は、「結婚についての価値観が違いすぎる」という点を問題視した可能性もあります。結婚をめぐる意識の違いは、カップルが別れる原因にもなりますし、復縁を阻む壁にもなりやすいでしょう。

付き合ってもこの先結婚できないとしたら、復縁する意味を感じない男性もいます。

将来的にも関係を続けていける存在なのか、ライフスタイルを共有できるかが重要です。二人が一緒にいる未来を思い描けなければ、相手を好きでも別れを選ぶことになるでしょう。

すでに彼女がいてラブラブな状態

復縁を断った元彼は、すでに新しい彼女を作ってラブラブである可能性もあります。

別れた後は次の恋人を作るのは自由です。また、その女性に惹かれたからあなたと別れたという順番もあり得ます。

元彼が気持ちを切り替えて次の恋に夢中なら、元彼とよりを戻すのは厳しくなるでしょう。復縁の可能性があるとしたら、元彼と次の彼女の仲がうまくいかなくなり、「あなたと付き合っていたほうがよかった」と後悔したときです。

復縁を断って後悔する男性の心理

復縁を断って後悔する男性の心理

ここでは、復縁を断っておきながら後悔する男性の心理パターンをご紹介します。

なぜ、自分で元カノを振ったのに「断らなければ良かった」と思うのでしょうか? 断ったのに後悔する男性心理の不思議に迫ります。

良い女性に巡り合えていない

復縁を断って後悔する男性の中には、元カノ以外に良い女性との出会いがなく、嘆いている人もいます。

男性によっては「彼女と別れても、またすぐに次の彼女ができるだろう」と軽く考えている場合もあるよう。モテる自信があったのかもしれません。

ところが、その後は恋人探しがうまくいかないケースもあるもの。外見も可愛くて性格も良い、付き合いたくなるような魅力を持つ女性は、そんなに出会えないものかもしれません。

1人になって寂しくなった

1人になってみたら寂しいというのも、復縁を断って後悔する男性心理の1つです。1人で食事をしたり、ぼんやりテレビを見たりゲームばかりしていたりすると、言いようのない寂しさに襲われる場合があるもの。

一時的に1人になりたくなることがあっても、ずっと孤独を愛するタイプの人は少ないです。誰かがそばにいてくれたことのありがたさを感じ、復縁を断ったのは失敗だったと思う男性が多いでしょう。

楽しかった思い出がよみがえった

元彼の心理状態としては、楽しかった過去を思い出すと復縁を断ったことを後悔しやすい傾向にあります。時間を置くと、交際時の記憶が美化されやすいためです。

元カノとの何気ない日々や他愛のない会話なども、特別な思い出のようによみがえってくるかもしれません。多くの思い出を作ってきたカップルは、「別れたのは失敗だった」と悔やみやすいのです。

ずるいかもしれませんが、男性が美化された過去を思い出している状態のときに接近すれば、復縁成功の可能性は高まります。

やっぱり元カノが一番良かった

あなたが歴代の彼女の中でナンバー1だった場合も、元彼は復縁を断ったことを限りなく後悔するでしょう。

どんな女性にも魅力や長所はあります。しかし、容姿の魅力、性格や気遣い、言葉遣い、態度、行動、相性、共通点の多さなど、総合的に判断してあなたが一番良かったのかもしれません。

違う女性とも付き合った経験を経てこそ、元カノが一番良かったことがはっきりして、完全に気持ちが戻る可能性もあるものです。

復縁を断られた後に叶うケースって本当にあるの?

復縁を断られた後に叶うケースって本当にあるの?

一度復縁を断られたのに、その後に関係を戻せる見込みがあるのか、疑問や不安を持つ人もいるでしょう。

断られた後に復縁が叶うケースがあるのは確かです。主に以下3つに当てはまる方は、諦めずにいれば願いが叶うかもしれません。

タイミングが問題だった

2人とも本当は好き合っていたけれど告白のタイミングが悪かったケースは、関係を再構築できる可能性が高いです。

たとえば、元彼の仕事が忙しい時期は「今は復縁や恋愛のことを考えられない」状態になりがちです。また、「恋愛感情が冷めた」と思いこんでいても、倦怠期のような状況も考えられるでしょう。

これらは、タイミングを変えて連絡してみると、あっさり復縁成就するケースが多いです。

人として嫌われたわけではない

人間として嫌われたわけではない場合も、その後に復縁できる可能性が残されています。元彼は、あなたを素敵な人だと思っているけれど、交際を続けていく自信を持てなかったのかもしれません。

当面は良き友人として、じっくり信頼関係を築くのも1つです。その後、お互いに人間的な成長を遂げられれば、やり直せる確率が上がりますよ。

また別れてしまう不安から断られた

元彼が「また同じ過ちを繰り返して別れるのではないか」という不安から断ったケースも、その後の行動次第で逆転できる可能性があります。

別れる原因をしっかり突き止めて除けば、「また別れそう」という不安は解決できるでしょう。別れに繋がった問題点や自分の欠点を直そうとする努力を、元彼が評価してくれることもあり得ます。

同じ失敗を繰り返さないと誓うことで、元彼の不安がほぐれて復縁できる可能性は大です。

復縁を断られたその後に告白するには?

復縁を断られたその後に告白するには?

断られた後でも復縁できるパターンもあることは分かりましたが、その後のアプローチはなかなか難しいですよね。

そこで、断られた後にもう一度元彼に告白する場合、成功率を上げる方法をご紹介します。

ダメだった原因をじっくり考える

復縁を断られたという現実を受け入れ、ダメだった原因をとことん考え抜いてください。

  • 元彼の価値観や都合を理解して行動できているか
  • 自分に異性としての魅力が不足していないか
  • 相手に連絡したタイミングは適切だったか

最後まで諦めないことで思いが叶うケースも多いですが、なぜダメだったのかを考えないと同じ失敗に終わってしまいます。行動前に原因を解明するのが大事です。

新たな自分の魅力を発見する努力をする

あなたの新たな魅力を見つけて強化するつもりで、自分磨きを行うのが良策です。

復縁に向かってアクションを起こす女性は、よく自分磨きに精を出します。確かに、自分磨きは復縁に欠かせない要素です。

ただし、振られたからには、今のあなたのイメージのまま特徴を磨いても、十分な効果が得られない可能性もあるでしょう。

自分の態度や行動、会話中の言葉(口癖)などを見直し、自分を変化させる努力が復縁の確率を高めますよ。

復縁を断られたその後に関するよくある質問

復縁を断られたその後に関するよくある質問

ここからは、復縁を断られた後の対処法などについて寄せられる悩みや質問に回答していきます。

以下の3つがよくある質問なので、あなたの悩みに答える内容もあるかもしれません。直接的な答えでなくても、似たケースであれば参考になるはずです。

復縁を断られた後の返事はどうする?

その後の返事は、以下の2ステップが好印象です。

  • 「答えを聞かせてくれてありがとう」「正直な気持ちを教えてくれてありがとう」などと相手に感謝する
  • 「あまり気にしないでね」のように、元恋人に気を遣わせない発言をする

振った元カレに復縁を断られたら?

あなたが元カレに未練を感じているなら、基本的には相手の気持ちに応えてOKです。

ただし、浮気相手やキープ彼女にされないよう、警戒も必要。元彼に新しい恋人はいないか、元彼が既婚者になっていないか、SNS等で近況を確認するのも一案です。

復縁を2回断られた場合は無理?

2回断られた場合、成功の頻度は低いのが現状ではあります。辛い思いを繰り返すより、次の幸せを見つけるべきかもしれません。

諦め切れないとしても、相手の意思を尊重して、一旦は身を引くのが好印象ですよ。

勇気を出して復縁に向けた準備を進めよう

まとめ

好きな人に復縁したいと告白して断られた場合、その後も復縁できる可能性はあるのか、成功の確率を上げる方法などを探ってきました。

恋愛は振られてからが本番という考え方もあります。冷却期間を置いてダメだった理由を改善し、新しい自分になって相手と出会い直すのが最善策です。

諦められない思いを抱えたままでいるより、勇気を出して復縁に向けた行動の準備を進めてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次