MENU

復縁後の付き合い方|違和感なしでうまくいく?ラブラブでヨリを戻す方法

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

復縁後の付き合い方はどうしたらいいのか、疑問や不安がある人もいますよね。復縁したいと願っていても、元彼あるいは元カノに思いが通じてみると「何かが違う……」とお悩みのカップルもいるもの。

今回は、復縁後の付き合い方や違和感への対処法をご紹介します。復縁後もラブラブの関係を目指すポイントをつかんでくださいね。

目次

復縁後にうまくいく付き合い方は?

復縁後にうまくいく付き合い方は?

実は、復縁前より復縁後のほうがうまくいく付き合い方があります。

復縁後にラブラブな恋人たちには、交際の仕方に共通のパターンが見られるのです。どんな特徴があるかを知って取り入れてみませんか?

お互いの時間を大切にする

復縁後にうまくいく付き合い方の1つが、お互いの時間を大切にすることです。

具体的には、以下のような態度や行動を取る仲良しカップルが長続きしています。

  • いつでも一緒にいようとはしない
  • 恋人に自由に過ごす時間を与える
  • 自分も趣味や仕事の時間を大事にする
  • 連絡頻度を減らす
  • 過剰な束縛や干渉をしない

お互いの時間を尊重できずに別れたカップルは少なくないでしょう。そのため、過ちから学んで、ベストな距離感を理解することが、復縁成功の方法と言えるのです。

同じ方向を見れるようにする

復縁後に二人がうまく付き合っていく秘訣は、同じ方向を見て歩んでいくことと言えます。

男性と女性では価値観の違いが生まれることも多いかもしれませんが、相手に合わせようとする気持ちが持てるかが、復縁成功の鍵を握るでしょう。

復縁するからには、将来も一緒にいることを意識するカップルが多いです。どのくらいの期間で同棲や結婚などのステップへ進むのか、二人が同じ未来を描けるかが重要でしょう。

尊敬し合える関係を目指す

お互いに尊敬し合える関係を築くことも、復縁後にうまくいく交際のあり方です。

相手の良いところを認めて、かけがえのない存在として扱うことが大事。また、相手にも自分を大切に扱ってもらうことで、幸せな復縁が叶います。

元カノとしては、過去の交際期間に元彼氏の欠点や弱みも見てきたはずですが、見下したような態度を示すとうまくいきません。一人の人間として尊重し合えるかが、復縁の成否を分けます。

依存を避け自立した関係を築く

復縁後は相手に依存せず自立することが、現代の復縁でうまくいくカップルの条件です。

どちらかが恋愛依存に陥ると、恋人に負担をかける原因になりかねません。自分の仕事や趣味など、恋愛以外も充実させることで人は魅力的になれるのです。

特に元カノが自立した考え方を身につけられると、信頼し合える関係になる傾向があります。好きな人に過剰に依存せず、自分を幸せにできるタイプこそ、男性は安心して一緒にいられると判断するようです。

復縁前の関係と比べない

復縁前と復縁後の関係を比べないことも、うまくいくカップルの交際パターンの1つ。

「以前はこうすれば楽しかった」「ずっとこうやって付き合ってきた」といった経験は、あまりこだわらないほうがうまくいくでしょう。

過去は過去、現在は現在。時間を経て、彼氏も彼女も人間として成長を遂げているはず。

新しい自分たちとして出会い直し、一から関係を築くイメージで臨むのが、復縁の成功パターンと言えますよ。

別れた時のことを蒸し返さない

別れた過去について蒸し返さないのも、復縁後にうまくいっている恋人たちの共通点です。

別れた時は、喧嘩になったり気持ちがすれ違ったり浮気が絡んだりなど、心が傷つく出来事を経験をした人も多いのではないでしょうか?

思い出したくない瞬間もあった点を考慮すると、不用意に口にしないほうが得策です。二人が新しい気持ちで前向きに歩み出せると、復縁後も高確率でうまくいっています。

すぐに体の関係を持たない

復縁後うまくいくカップルは、すぐに体の関係を持たないケースがほとんどです。誠実な相手は、欲望だけで相手の体を求めることはありません。

対照的に、会うなり体の関係を求める異性は、本気の恋愛感情がない可能性があります。

別れたその後に相手が既婚になっていないかを確かめないと、不倫関係に巻き込まれるリスクもあるため、警戒は必要です。

復縁したけどしんどい理由は?

復縁したけどしんどい理由は?

復縁を願っていたのに復縁後にしんどいと感じる人は、意外と少なくありません。

ここでは、復縁したのにしんどくなる人に多い理由を4パターンご紹介します。あなたにも思い当たる状況があるかもしれません。

また別れるかもしれない不安

復縁してもしんどい理由の1つが「また別れるんじゃないかと不安になる」というもの。

もし好きな人との関係が二度壊れたら、心理的なショックは計り知れませんよね。過去の付き合いで失敗した経験から、もう後悔したくないと思う人もいるでしょう。

不安が大きくなるのは、彼への愛情が本物だからだとも考えられます。不安になるのが悪いことだとは考えず、湧き上がってくる感情をあるがままに受け止めるのも1つですよ。

復縁前とは違う関係性

復縁前と復縁前で違う関係や付き合い方に変わることも、しんどさの理由に挙げられます。

以前の関係が居心地よかったという場合、「何かが違う……」と感じる可能性は高いです。その違和感がストレスに近ければ、付き合い続けるのは難しいでしょう。

しかし、良い意味で関係性が変わるケースもあります。彼氏や彼女が一回り大きく成長して、新たな関係性へと変化を遂げれば、復縁として大成功と言えますよ。

寂しさを埋めるためだけに復縁した

寂しさを埋めるためだけの目的で復縁した後は、しんどいパターンに陥りがちです。

本人も無意識のうちに選択しているケースが多いため、厄介なところがあります。

  • 孤独になりたくない
  • 誰かに依存したい
  • そばにいてくれるなら誰でもいい

以上の深層心理が働けば、寂しさを埋めようとして早まった行動を取る可能性があります。

しかし、寂しさを埋めるだけの復縁では、結局は不安や不満を持つことが多いでしょう。

別れたが改善できていない

復縁を果たすなら過去に別れた原因を解決する努力が欠かせませんが、問題点をクリアできているでしょうか?

破局への反省や改善が見られないと、復縁後にしんどくなる可能性が高いです。

過去に二人が距離を置くことになった原因は、どちらかの言動や態度にあったはずです。改善が見られなければ、再び関係が行き詰まるかもしれません。

惰性で付き合うのではなく真剣に良い関係を築き直すつもりがないと、しんどい復縁になるでしょう。

復縁したけど違和感があるときの対処法

復縁したけど違和感があるときの対処法

次に、復縁したけれど違和感を覚えたときに効果的な対処法を4つご紹介します。

「大好きな人と復縁したら、今度こそうまく付き合いたい」と思っても、復縁後の関係にお悩みの人は少なくありません。つらさをやわらげるために試す価値はありますよ。

復縁後の付き合い方を見直す

復縁したけど違和感があるとしたら、付き合い方を見直すのが先決です。元恋人だから相手の性格や生活パターンを知っているつもりで、以前と同じように接していませんか?

復縁後は、LINEや電話などの連絡頻度、デートプラン、会話中の言葉遣いなどの見直しが必要です。

過去の付き合い方は失敗だったのを受け止める必要があるでしょう。過去ではなく現在の自分たちにとって、気持ちのいい付き合い方を探ってくださいね。

周囲の意見を参考にする

友人や知り合いの中に、長続きしてうまくいっている恋人や夫婦はいませんか? 安定した関係にある人たちの意見を参考にするのは、効果の高い対処法です。

「周りのアドバイスなんか聞かない」という人もいますが、破局するケースが珍しくありません。

自分の中の「好き」という気持ちだけで突っ走らず、冷静に周りの意見を聞くのをおすすめします。すべて聞き入れるのではなく、参考にすればいいのです。

自分の気持ちと向き合う

復縁後にしんどくなる人は、自分の気持ちと向き合う時間がなかった可能性もあります。

本来なら、復縁前に冷却時間を作って、以下の自己分析をするのが良策です。

  • 本当に元彼とやり直したいのか
  • 真剣に相手に好意を感じているのか
  • 1人で寂しい人になりたくないだけではないか

1人で考える時間を確保し、元カレもしくは元カノとやり直したい気持ちが本物か、見極めるのが賢明です。復縁した後であっても、自分と向き合う時間を作るのが最善策でしょう。

彼とよく話し合う

彼と話し合いの時間を持つことも、復縁後にしんどくなったときの対処法として有効です。しんどくなったら、自分一人で我慢する必要はありません。

恋愛は自分だけで関係を決めてしまわず、二人で話し合いながら関係を深めるものです。

とは言え、重い雰囲気になりすぎないよう要注意。しんどいアピールではなく、どちらも楽しく付き合っていくための工夫という方向性で話せば、うまくいく可能性が高いです。

復縁後の付き合い方でよくある質問

復縁後の付き合い方でよくある質問

続いて、復縁後の二人はどう付き合っていくべきか、よくある質問にお答えしましょう。

復縁後の付き合い方として、よくある4つのお悩みをピックアップして回答します。あなたのお悩みと近いものもあるかもしれません。

復縁後の男性心理は

復縁した後の男性心理は、元彼が復縁に乗り気だったか、元カノが押し切る形で復縁したかによって大きく違います。

女性が強くアプローチした場合、男性の情熱が冷めやすいのが特徴的。未練がないのに一時の勢いで行動した結果、気持ちが冷める可能性が高いのが現状です。

復縁後に別れる確率は?

復縁した後で別れる確率は6割前後と言われており、別れるカップルの方が多いです。

そのかわり、復縁後も円満に付き合っていけるカップルは、将来を見据えた関係になる可能性が高まります。結婚を意識した後で復縁するという順番が、うまくいくようです。

復縁にうまくいくパターンは?

復縁がうまくいきやすいパターンを簡単にまとめると、以下の通りです。

  • 別れてから冷却期間を置く
  • 離れている間に自分磨きをする
  • 相手が寂しくなってきたタイミングで連絡する
  • 新たに関係性を築き直す
  • 誕生日や記念日を活用して絆を深める

復縁するまでの冷却期間は?

別れた原因によりますが、主に2パターンあります。

2~3ヶ月程度でうまくいくカップルと、半年ほどかかるカップルが多いです。

ただ、必ずどちらかに当てはまるとは限らないため、一つの目安として捉えてくださいね。

一人で悩まず二人で交際の仕方を考えよう

まとめ

復縁後にうまくいく付き合い方や、違和感があったときの対処法をご紹介しました。

復縁後に前よりうまく付き合える関係もあれば、復縁後に違和感を覚える関係もありますが、どちらも一人で悩まず、二人で交際の仕方を考えていくことが大切です。胸を張って復縁成功と言えるよう、いつまでも幸せに続く関係を目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次