MENU

元彼の態度が変わった|諦める?やさしかった彼が冷たく急変する理由13選

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

元彼の態度が変わったことで、「私を嫌いになったの?」「復縁は無理?」と不安になっていませんか。復縁の機会を狙っている人なら、諦めるべきか迷いますよね。

今回は、元彼の態度が変わった理由や心理、復縁に効果的な方法を解説します。お悩み中の方が読めば、解決の糸口をつかめることでしょう。

目次

元彼の態度が変わった理由はなに?

元彼の態度が変わった理由はなに?

なぜ、やさしかった元彼が急に冷たく変わったのでしょうか?

元彼が元カノに対する態度を変える理由で多い13のパターンをご紹介します。

元彼の心境の変化を知る手がかりを、ぜひ見つけてください。

また好きになるのが怖い

元彼の態度が変わった理由の1つに、また元カノを好きになるのが怖いという心理に陥っているケースがあります。

元彼氏は「また好きになっても別れるかもしれない。同じつらさを繰り返したくない」と考えて、あなたと距離を置く気かもしれません。

ただ、好きになるのが怖いと感じる時点で、感情が動き出しているのではないでしょうか。今後、女性側のアプローチ次第で、復縁のきっかけが生まれる可能性を期待できます。

やり直したいけど自分から伝えられない

男性の中には、元彼女とやり直したいのに、自分から思いを伝えられずにいる人もいます。

男性心理を見ていくと、プライドの高い人が多い傾向にあります。別れたという判断が間違いだったことを認めて、元彼女に「やり直してほしい」と頼むのは、抵抗がある人もいるでしょう。

元彼自身の口からは言い出せなくても、元カノへの思いが再燃しているとしたら、今後、復縁のチャンスは十分あると言えます。

自分の気持ちが整理できていない

元彼の態度が変わった理由として、自分の気持ちを整理できていないことも考えられます。

破局後なのに元カノと普通に接していると、自分でもどういう気持ちなのか分からなくなってくる場合も。

恋人としてやり直したいのか、友人として親しくしたいだけか。感情の整理がつかず、あなたへの態度を決めかねている時期なのかもしれませんね。

別れる前と同じなのはダメだという価値観

元彼は、別れる前と同じ状況を続けるのは意味がない、という価値観を持っている可能性があります。

以前と変わらずに仲良くしていても、根本的な問題点が改善しませんよね。

二人はこのまま付き合うよりも、お互いに自分磨きをして成長する必要があるのでしょう。外見のイメージを変えたり人生経験を積んだりして、人としてレベルアップしてから関係を見直すのが良策です。

距離感がつかめず冷たくしかできない

元彼はあなたとの距離感がつかめず、自然に接することができなくなって、結果的に冷たい態度になっている可能性もあります。

元彼は「僕たち、別れたのに何で普通にしているんだろう?」と、自分たちの距離感に疑問を感じたのではないでしょうか。

しかし、あなたと直接会う機会があるため、迷った挙句、素っ気なくなっているのかも。

心理現象には物的な証拠がないので見抜くのが難しいですが、冷たくされる理由に心当たりがないときはこのケースが多いです。

追いかけてきてくれるのを待っている

元カノに自分を追いかけてほしくて態度を変えるのも、男性心理の1つです。

女性の中には、男性から積極的に思いを告白されたいという願望を持つ人がいるでしょう。

男性も同じように、女性から好意を伝えてほしいと望む受け身のタイプもいます。あなたからのアプローチを期待して、わざと引いた態度を取っている可能性があるのです。

気分屋でその時の気分が態度にでる

元彼の態度が変わった理由は、単純に元彼の性格だからというケースもあります。

交際中に「元彼は機嫌の良し悪しで態度がころころ変わる」と感じた経験はありませんか?

気分屋の男性はその時の機嫌が態度に出やすいだけなので、過敏に反応しなくてOKです。

ただ、あなたに元彼の機嫌を損ねる行動を取る傾向がないか、念のため確認はしましょう。

自分に未練があるのを負担に感じている

元カノが自分に未練があることを、負担を感じる元彼もいるようです。

今まで元彼があなたにやさしかったのも、あなたの未練に気づいていたからかもしれません。自分の言動が女性の心を傷つけかねないため、無下にできなかった可能性があります。

しかし、自分の煮え切らない態度が元カノに気を持たせると気づき、突き放す必要性を感じたのではないでしょうか。脈なしサインを出して、察してほしいのかもしれません。

新しい彼女(好きな人)に対する予防線

次の彼女または好きな人ができれば、元彼の態度は自ずと変わってきます。元彼は、好きになった女性に対する予防線を張る可能性があるでしょう。

自分の周りに女性の影があると、新しい関係が進展しにくいですよね。そのため、意図的に元カノに冷たく振る舞って、「あの女性はもう過去の人だよ」と態度を示す男性もいます。

この場合、元彼はあなたとの過去を清算して、次の幸せを追いかけたいのでしょう。

周りに未練がましい男だと思われたくない

未練がましい男だと思われるのは嫌だという理由で、急に態度を変える元彼もいます。

元彼が他人の目を気にするタイプの場合、あるいは職場恋愛の場合、周りにどう思われるかを意識せずにはいられないでしょう。

別れた女性に対してというより、周りの目を意識して、素っ気なくなる可能性が高いです。

そのうち自分の都合よく扱いたい

元彼の態度に変化が生じた理由として、相手に愛情はなくなったけれど、都合のいい女性として扱おうとしている可能性も否定できません。

本命彼女にする気はないけれど関係をキープしておいて、都合よく利用したいのが男性の本音というケースも。

そのため、復縁への行動を起こす前に、元彼の近況を知ることをおすすめします。新しいパートナーができていないか、浮気・不倫のリスクはないか等、確かめるのが賢明ですよ。

精神的・時間的な余裕がない

元彼の態度が変わった理由は、単に忙しくて余裕がないからという例も多いです。

誰しもが、仕事や学業が忙しくて時間に追われると、人にやさしくする余裕を持てません。

「やさしくなくなったのは自分を嫌いだからだ」とすぐに決めつけないほうがいいのです。

しかし、忙しい時期に女性が感情を押しつけてくると、迷惑に感じる男性もいるでしょう。もし元彼に忙しそうな様子が見えたら、焦らず待つのが得策です。

恋愛感情がなくなって関わりたくない

気持ちが冷めて元カノと関わる気のない元彼も、急に態度が変わりがちです。

好きな人以外にやさしく接するのは残酷なもの。元彼は、冷たくすることが本当のやさしさだと考えて、態度を変えたのかもしれません。

残念ですが、元カレにとって、自分がいつまでも特別な存在とは限らないのが現実です。

復縁を叶えるには、元彼を引きつけるよう新たな魅力を身につけて、再び恋愛対象に入る必要があるでしょう。

本当は未練がある元彼がとる言動

本当は未練がある元彼がとる言動

元彼の態度が変わった理由や心理の中には、実は未練があるのに冷たくするパターンもあるようです。

本当は未練がある元彼の言動には、どんな特徴があるのかを見ていきましょう。

少し冷たいがきちんと対応する

本当は未練がある元彼の言動として、少し冷たいけれどきちんとした対応をする傾向があります。

内心では元カノを今も好きでも、好きバレしないよう自分を抑えて振る舞うのです。

好意を素直に表すのは恥ずかしい、照れくさいといった理由があるのかもしれません。

やや冷たくても、あなたが話しかけるときちんと返事をしたり、LINEを無視せず短文でも返信をくれたりするなら、未練がある可能性は高いです。

時間はかかっても返信や連絡をくれる

本当は未練がある元彼がとる言動には、時間がかかるけれどLINEやメールに返事をくれるというものもあります。

正式なカップルではないのにLINE等のやり取りをする場合、どんな内容で連絡すべきかを考えるのはなかなか難しいもの。

しかし、興味のない女とコミュニケーションを取りたい男性はいないはず。既読無視などせずに、遅くなっても返信をくれるなら、連絡を取り合う関係を保ちたいのでしょう。

近況を気にしてくれる

元彼があなたの近況に関心を持っているなら、態度が変わったとしても未練がある可能性が残されています。

近況を知りたがるのは、あなたに新しい彼氏がいないか、探りを入れているのかも。

ただ一方で、元カノを共通の体験を持つ知り合いと認識して、恋心が消えても近況を知りたがる元彼もいます。元彼に好意が残っているのか、しっかり見極めましょう。

元カノが原因で態度が変わることもあるので注意

元カノが原因で態度が変わることもあるので注意

やさしかった元彼の様子が急変した原因は、元カノの態度である可能性も否めません。

ここで、元カノが原因で元彼の態度が変わる4つのパターンをご紹介します。当てはまることをしていないか、確認してみてください。

復縁したい気持ちを抑えられない

あなたが元彼と復縁したい気持ちを抑えきれず、表情や言葉に思いを出しすぎている場合、相手は冷たくなることがあります。

あまりに女性の好意がバレすぎると、相手の気持ちを想像する余地がなく、つまらないと感じる男性もいるでしょう。

それに、復縁で重要なことは、元彼の気持ちを確かめながら距離を縮めていくことです。

冷却期間を設けるべきカップルも多いため、初めから気持ちを表に出しすぎず、時間をかけて進めていくのが良策ですよ。

元彼の話を周囲にしている

元カノが元彼のことをよく周囲に話していると、元彼は態度を変えてしまうことが珍しくありません。元彼にしてみれば、自分を話のネタにされると嫌な思いをするでしょう。

元彼に知られないように話しているつもりでも、どこから噂が伝わるかは分かりません。

信頼できる相手だけに悩みを相談するのはいいですが、女友達の間で気軽に失恋や復縁について話すと、悪印象の原因に。元彼との関係性を周囲に話すのはよくない場合が多いです。

他の男性の話をしている

元カノが他の男性の話をしていることも、元彼が態度を変える理由の1つです。

元彼があなたとやり直すチャンスをうかがっていた場合、他の男性のことが話題になったことで、「復縁のチャンスがなくなった」と判断するでしょう。特に、元カノが他の異性について笑顔で話すと、ショックを受けるはずです。

元彼が復縁を諦めると、心を閉ざしてしまう危険もあるので気をつけましょう。

元彼に別れたときの話をする

別れたときのことを話題にするのも、元彼の態度が変わる原因になりやすいです。

二人が別れたシチュエーションによっては、思い出すのがつらい過去である可能性も。

あなたが別れた理由をきちんと理解し、後悔しているのを伝える姿勢は大切です。ですが、最後の瞬間を何度も蒸し返すと、元彼はあなたと一緒にいても楽しい気持ちになれません。

復縁に向かうためには、二人が前向きな気持ちになれる会話を心がけるのが効果的ですよ。

まとめ

まとめ

元彼の態度が急変したときは、相手に未練がなくなったのか、未練があるのにわざと冷たくしているのか、見極めた上で対処法を講じる必要があります。

また、いつでもやさしい元彼に戻ってもらえるよう、自分自身が魅力的な存在になることを心がけて振る舞い、復縁の可能性を広げてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次