MENU

元彼が普通に接してくる心理|復縁サイン?別れたあとの見極めポイント

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

別れたあとも元彼が普通に接してくると、「一体どういうつもり?」と驚く女性が多いのではないでしょうか。元彼のことが今も好きな人なら、復縁を期待してしまいますよね。

そこで今回は、破局後も普通に接してくる元彼氏の心理や、その見極めポイントを解説します。元彼が出す復縁サインを見逃したくない女性の恋愛相談に応えた内容ですよ。

目次

元彼が普通に接してくる心理

元彼が普通に接してくる心理

元彼が普通に接してくる心理は、男性の性格や特徴、別れ話の仕方によって違いますが、代表的な9パターンをまとめました。

元彼がよりを戻したがっているケースについては「復縁サインが出ている」という言葉で表しますので、ぜひ参考にしてください。

友人関係を維持したい

別れても友達でいたいという男性心理は、珍しいものではありません。

共通の体験を持つ者同士として、良好な関係を保ちたい元彼は多いよう。「連絡して何か悪いの?」くらいに考える場合もありますよ。

しかし、元カノが元彼を好きな場合、相手が友達としての態度を貫くのはつらいかもしれませんね。

友人関係を維持しようとする元彼は、少なくとも彼女が嫌いで別れたのではないでしょう。今後、復縁サインが出る可能性はゼロではなさそうです。

周囲に気を遣っている

元彼は周囲に気を遣う性格でしたか? 周りの目を気にして気を遣うタイプなら、破局後も普通に接してくるパターンが多いです。

気まずい雰囲気を漂わせるのは周りの人に迷惑かなと思ったり、別れた事実を周囲に知られて詮索されるのを避けたかったりなどの理由で、別れてもいつも通りに接してくる元彼もいるでしょう。

元彼が周りへの気遣いで普通にしているだけなら、元彼女への未練はほとんどないのかもしれません。

未練がないアピールをしている

普通に接してくる元彼の心理として、一切未練がないアピールをするパターンも多いです。

元彼は、元カノへの恋愛感情はもうない、単なる知り合いとして認識している、と意思表示をしているつもりかもしれません。

元彼がすでに気持ちを切り替えたとしたら、復縁の確率は低くなります。復縁する気がないのを察してほしいから、未練がないアピールをしている可能性もあるでしょう。

とは言え、元彼が未練を悟られないように接するケースも。本当に復縁したくないのかを理解するのは、難しいところもあります。

職場で私情をはさみたくない

職場恋愛なら、破局後でも元彼が普通に接してくるのは当然のパターンです。

社内恋愛が破局した場合、職場で気まずい雰囲気にならないよう、また、仕事にも支障が出ないよう、大人の振る舞いを心がけなければなりません。

公私のけじめをつけることは大事です。内心では自分が今も元彼に恋愛感情を持っているとしても、仕事の場面で私情を抑える姿勢は見習うべきでしょう。

罪悪感がある

優しい男性なら、元カノへの罪悪感から普通に接してくるという心理もあります。

元カノを振った男性は、「自分は悪いことをした」「女性の心を傷つけてしまった」と感じることも。恋愛感情が消えても、元彼女に冷たい態度を取れないケースもあり得ます。

元彼が思いやりのある態度を示しただけでは、復縁サインとは限りません。しかし一方で、男性が自分の言動を後悔しているなら、やり直したいと考える可能性は十分にあります。

恋愛感情があるのか反応をみたい

元彼が恋愛で駆け引きをするタイプなら、今も元カノに恋心が残っているのか、反応を確かめようとする心理パターンもあります。元恋人に普通に接して、様子を観察しているかも。

こういった元彼は、元カノが自分を好きではなくなったのか、それともまだ恋愛対象として意識しているのか、元カノの気持ちを知りたがっているはずです。

元カノの反応に興味がある男性は、高確率で復縁サインを出していると考えられますよ。

自分のことを好きでいて欲しい

虫のいい話ですが、「元カノはずっと自分を好きなはずだ、好きでいてほしい」と考える元カレは、少なからず見受けられます。

破局後も元彼女は自分のものだとする認識が抜けにくいのは、男性心理の1つ。自分が優位でいたいと思う傾向があるようです。

元カノは自分の所有物だと思いたがる男性心理を知っておくと、復縁に向けて行動する際に役立ちますよ。

セフレ関係をキープしたい

ごく一部ですが、元カノをセフレの対象として狙う元彼もいます。

相手女性に恋愛対象としての魅力は感じていないのが本音でも、体の相性が良いためにセフレ関係を保とうとする元彼もいるのが現実です。

元彼が異性に対してだらしない性格で、誠実とは言えないタイプなら要注意です。復縁を匂わせてデートに誘い、不倫やセフレの関係に利用しかねません。

一度は真剣交際していた相手を警戒するのは残念ですが、自分の身を守る意識は必要です。

復縁する機会を狙っている

元彼が普通に接してくる理由は復縁狙いだというパターンも、当然あります。

元カノに自然に接してつながりを保ちながら、復縁のきっかけを探している可能性は大いにあるでしょう。

ただし、男性にはプライドが高い人が多く、失敗しそうならアプローチをやめるケースも少なくありません。成功する見込みが立ってから、復縁サインを出す男性もいます。

そんな元彼の心理を読み取って、元カノからも復縁サインを送ることが必要ですよ。

元彼の復縁サインを見極めるポイント

元彼の復縁サインを見極めるポイント

次に、元彼が出す復縁サインを見極めるポイントを6つご紹介しましょう。

元彼があまりに普通に接してくると、真意を読み取りにくいですよね。

しかし、以下の行動・態度・会話は、復縁サインの可能性が大です。

恋愛状況を聞いてくるか

「新しい彼氏はできた?」「今、付き合っている人はいるの?」などと聞き出そうとするなら、元彼はあなたに興味がある状態といえます。違う異性の存在がなければ、アプローチしてくるつもりかもしれません。

それに、元彼に復縁のつもりがなければ、恋愛関係の話題は避けたがる心理が働くはず。絶対とは言えないまでも、1つのバロメーターになりますよ。

積極的に話しかけてくるか

自然に話しかけてくるというだけではなく、積極的にコミュニケーションを取ってくるなら、復縁サインの期待が持てます。元彼の態度や姿勢、言葉などに表れる好意のサインを見逃さないでくださいね。

一方、やり直す気のない男性なら、元カノに未練があると誤解されたくないでしょう。そのため、一緒にいても多少の距離を置いた接し方になるはずです。

ふたりの時を狙って話しかけてくるか

元彼が周りに人がいる状況で接してくるなら、周囲に対する気遣いから普通に振る舞っているケースもあるでしょう。その場合、元彼女とふたりきりのシチュエーションは気まずいため、避けたがる傾向があります。

ところが、周りに誰もいない状況で会話を仕掛けてくるのであれば、期待できるでしょう。元彼は復縁のきっかけを求めて話しかけてきた確率が高いです。

近況を定期的に伝えてくるか

lineなどで自分の近況報告をしてくる元彼も、高確率で復縁サインを送っています。

好きでもない女性に定期的に連絡する男性は少ないもの。男性のほとんどは、lineやメールをただの業務連絡ツールと捉える傾向があります。

ところが、元彼が用件がないのに「今、○○してるよ」「○○に行ってきたよ」などと頻繁に近況を知らせてくるとしたら、関係をキープしたい意思表示でしょう。

また、元彼が電話で連絡してくる場合、復縁を意識している確率が上がりますよ。

接してくるときに緊張しているか

普通に話しかけているようでも、元彼の話し方が以前より丁寧だったり、態度がどことなく違ったりしませんか?

微妙な緊張感があれば、相手はあなたを特別な存在として意識している可能性があります。

一方、別れた後でも緊張せずに接してくる元彼は、「嫌われても別に困らない」「友達に戻ったから気を遣わない」と割り切った、気楽な状態なのかもしれません。

よく謝罪してくるのは後悔しているかも

よく謝罪してくる元彼は、別れた原因となった自分の行いに罪悪感があり、後悔の感情があるのかもしれません。

元彼が後悔しているかは、復縁サインを見極める重要なポイントです。「僕が悪かった」「あの時はごめん」などとよく謝罪してくるなら、高確率で復縁サインが出ています。

一方、元カノに罪悪感があっても実際に謝ってこない男性は、やり直す気がないケースがほとんどです。別れてそのまま関係を終わらせたいのでしょう。

普通に話しかけてくる元彼への正しい対応とは?

普通に話しかけてくる元彼への正しい対応とは?

普通に元彼に話しかけられて、どう反応を返すべきかとお悩み中の女性もいますよね。

ここでは、復縁成功につながる対応の基本を3つご紹介します。

話しかけてきた元彼に上手に対応して、復縁のチャンスを広げましょう。

未練を悟られないようにする

一旦、元彼に未練を悟られないように振る舞うのがおすすめです。

男性心理には複雑な部分があります。自分から話しかけたとしても、元カノが「待ってました!」とばかりに本気で反応すると、冷めてしまうケースが少なくありません。

さらに、ガツガツした印象のある女性は、セフレ目的の男性に引っかかる心配もあります。元彼が30代以上で人生経験の豊富なタイプなら要注意。

冷却期間を作って好意があるかを曖昧にしておき、その間に相手の態度を見極めるのが復縁成功の秘訣です。

自分から連絡しない

普通に話しかけてくる元彼には自分から連絡しないほうが、相手の興味を引きつけられます。

恋愛相談の例を見ていくと、軽く話しかけただけで女性が積極的に応じすぎたために、男性が引いてしまう失敗パターンが多いため、注意が必要です。

あなたの側からは連絡せず、元彼からのアピールに対処するパターンへと持ち込むと、成功率が上がります。

元彼の連絡を無視する必要はありませんが、数分以内に即レスするのはやめましょう。

距離を置くことも大切

普通に話しかけられたとしても、元彼からやや距離を置いた態度を示すことも、復縁に有効な対処法です。

元彼が話しかけやすい位置やタイミングでそばにいるなら、顔を合わせる機会を減らすよう、さりげなく距離を置くことをおすすめします。

復縁から遠ざかる行動のようですが、距離を置くと見えてくることもあるもの。一旦離れたところから状況を見定めて、効果的なアクションを取りましょう。

元彼の態度にどんな意味があるのか冷静に見極めよう

元彼の態度にどんな意味があるのか冷静に見極めよう

普通に接してくる元彼の心理は、カップルから友達に変わりたいパターン、愛が復活して恋人に戻りたくなるパターン、遊びの関係でいたいパターンなどがあります。元彼の態度にどんな意味があるのか、冷静に見極めましょう。

過去に二人が特別な関係にあったとしても、現在の状態に合った対処法を取ることが大切です。お互いに幸せになれる復縁であれば、将来的には大逆転で結婚するカップルもいます。

ぜひ、成功パターンの復縁方法を取ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次