MENU

元彼の物は捨てるべき?恋愛運を上げて復縁を目指すときの心構え

※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

別れた後の心の整理は、時に複雑で難しいものです。特に、元彼との思い出が詰まった品々を見るたびに、過去の苦しんだ経験や楽しかった出来事などが思い出されることもあるでしょう。

そんな中で、これらの思い出の品はすべて捨てて断捨離すべきなのかと迷ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、復縁をする上での思い出の品の扱い方や、よくある質問などを解説していきます。元彼の物を通じて自分自身と向き合い、次への一歩を踏み出すために参考にしてみて下さい。

目次

元彼の物を捨てる女性の心理

元彼の物を捨てる女性の心理

彼氏と別れたら、すぐに思い出の品を捨てるという人と、捨てないという人に別れると思います。

元彼の物を捨てる女性の心理が理解できないという人も、理解できるけれど他に理由があるのか知りたいという人もいるでしょう。ここでは、元彼の物を捨てる女性の心理を3つ紹介します。

過去のことは振り返らない!別れたらもう終わった人

「過去のことは振り返らない」という姿勢は、元彼や過去の関係に対する明確な決別の現れです。

別れた相手を一度、「もう終わった人」として区切りをつけることで、過去の恋愛からの完全な開放と新しい人生のスタートをきることができるでしょう。

過去を振り返らず、未来に目を向けることで新しい恋愛への期待や復縁の可能性を高めることができます。そのため、この心理状態は、自分の人生を前向きに変えていくうえでとても良いと言えるでしょう。

苦しい恋だったから早く忘れてしまいたい

苦しい恋愛をした経験から早く立ち直り、忘れたいという思いは、多くの女性の共通する感情です。痛みや失望からの回復を目指し、前向きな生活を送りたいと望む自然な感情と言えます。

しかし、苦しい恋を忘れて完全に立ち直るには時間が必要です。焦らずにゆっくりと自分の感情と向き合うことで徐々に忘れていくことができます。

苦しい恋を乗り越えると自己成長のきっかけとなり、これからの人生をより良くしていけることがおおいため、悲観的にとらえずポジティブに考えていきましょう。

復縁をするために心機一転したいと感じている

復縁を目指す場合、新たな気持ちで関係を再構築していこうと考える女性も多くいます。

過去の関係や自分の言動、または相手の言動などを振り返り、時には反省をすることで、自分自身と向き合います。

そして、一通り向き合った後に、以前とは変わった・成長した自分で元彼と向き合おうと考えているでしょう。

心機一転すると自分の気持ちも変化し、場合によっては元彼の気持ちも新たに変わることがあるため、ポジティブな方向で復縁に向けて動けることもあるのです。

元彼の物をとっておく女性の心理

元彼の物をとっておく女性の心理

元彼の物を取っておいている女性の多くは、何かしらの理由を抱えていると言えるでしょう。

女性が元彼からのプレゼントや共有した思い出に関する品を大切にする理由は様々です。ここでは、元彼の物を捨てずにとっておく女性の心理について解説していきます。

彼と過ごした日々を忘れたくない

元彼との思い出を大切にしたいという感情は、楽しかった記憶や幸せだった瞬間を心の中に留めておきたいという気持ちから来るものです。

元彼との思い出の物を取っておくことで、彼と過ごした日々を時々思い返し、思い出に浸りたいという想いから、物を取っておくことが考えられます。

思い出の品を捨ててしまうと、思い出そのものも忘れてしまいそうで怖いと思う気持ちがあるのかもしれません。

物は物であって誰から贈られたかは関係ない

例え別れた元彼からもらった物であっても、物自体は悪くないので捨てる必要がないという考え方です。

確かに、長く使用できる物や実用的な物であれば、わざわざ捨てるのはもったいないと考える人もいるでしょう。

元彼からもらった物を見て、毎回落ち込んでしまったり嫌な気分になったりするわけではない人は、捨てずに活用していっても良いですね。

しかし、そこまで割り切れずに見る度に元彼のことがよぎってしまうという人は、無理をせずに処分を考えても良いでしょう。

思い出に浸ることを楽しみにしている

過去の恋愛の思い出に浸ることを楽しむ女性もいます。思い出に浸りたいときに、思い出の品が手元にあるとより鮮明に思い出すことができるため、捨てずに取っておくことがあります。

定期的に過去の恋愛を振り返ることで、自分の成長を感じたり過去の自分を反省したり、純粋に楽しかったことを思い出したりするのです。

このような時間を少しの現実逃避時間として利用している女性は、元彼との思い出の品を捨てずに取っておくことがあるでしょう。

元彼の物を捨てると運気が上がるスピリチュアルな理由

元彼の物を捨てると運気が上がるスピリチュアルな理由

スピリチュアルな観点から見ると、元彼との思い出の物を手放す行為は、単に物を整理するということ以上の意味を持ちます。

これには様々な理由がありますが、ここでは主な2つの理由について解説していきます。ぜひ参考にして、運気を上げていきましょう。

新しい運気が入るスペースができるから

過去の物を処分あるいは整理してスペースを空けることは、スピリチュアルな観点から見ると、新しい運気の流れを促す行為とされています。

元彼との思い出の物を手放すことで、新しいエネルギー、機会、関係が入るスペースが生まれると考えられます。

執着心を手放せるから

元彼の物を手放すことは、過去の思い出や元彼に対する執着心を手放して自由になることを意味します。なかなか執着心を手放すことができないことを自分で認識している人は、元彼との思い出の品を処分することで気持ちが楽になるのです。

また、リセットして完全な執着心を無くして切り替えたいという女性もいます。

復縁したいと考えている場合でも、一度執着心を手放して気持ち新たに前向きに行動するための第一歩とも言えるでしょう。

元彼の物を捨てられない気持ちの手放し方

元彼の物を捨てられない気持ちの手放し方

元彼との思い出の物を捨てたいけれど、なかなか踏ん切りがつかないという場合も多いでしょう。

しかし、元彼の物を捨てることで気持ちを切り替えられたり、執着心を手放せたりと、捨てることで得られるメリットは大きいです。

ここでは、元彼の物を捨てられない女性向けに気持ちの手放し方を解説していきます。

新しい自分に生まれ変わる為の試練だと言い聞かせる

元彼との思い出の物を捨てることは、自分自身の変化と成長の過程で直面する試練となることがあります。

捨てるという環境の変化を受け入れて、自己成長の機械として捉えることで、過去の自分から新しい自分へと変化することが出来るでしょう。

身の回りをすっきりとさせることで、心に余裕ができたり、新たな気持ちで前向きになれたりします。新しい自分に生まれ変わるための試練だと言い聞かせて、一度、元彼の物を捨ててみるのも良いでしょう。

思い出の品があるから前に進めないことを理解する

過去の恋愛に関連する思い出の品々が、自分の身の回りにあると、それらが過去への執着を強めて、新しい道に進むことを妨げることがあります。

この事実を理解することができた時に、元彼の物を捨てる気持ちになれるでしょう。

しかし、まだ心の整理がついていないのに無理をして元彼の物を捨てる必要はありません。

無理やり処分してしまうと、後々後悔してしまうこともあるため、あくまでも、ある程度心に余裕ができてから捨てることを視野に入れてみて下さい。

新しい自分のお気に入りを見つける

元彼の物を手放すプロセスの一環として、新しい自分のお気に入りを見つけることが効果的です。新しい趣味や活動などに関心を持つことで、過去ではなく現在と未来に焦点を当てられます。

また、元彼に固執しすぎることなく、自分自身の内面を豊かにすることができるでしょう。新しい事柄に取り組み始めることは、元彼に対しての執着心だけでなく、自分の人生もより良くすることに繋がります。

そのため、新しいことに挑戦して自己成長に集中してみることをおすすめします。

元彼の物を捨てる以外の処分方法

元彼の物を捨てる以外の処分方法

元彼との思い出の品を処分したいけれど、捨てるのはもったいないと感じている人も多いのではないでしょうか。

物に罪はないという考え方の人にとって、捨てるという選択肢はできるだけ選びたくないですよね。

ここでは、捨てる以外の処分方法を3つ紹介します。ぜひ参考にして自分が望む処分方法を見つけましょう。

フリーマーケットで売る

1つ目は、元彼の物をフリーマーケットで売るという選択肢です。

例えば、洋服やアクセサリー、置物などは、売れる可能性が高いです。元彼との思い出の物は、高価である場合が多いため、高めの利益を得られる可能性が高いでしょう。

フリーマーケットで売るという選択肢は、金銭的に利益を得ることができ、また部屋のスペースも増えるため、一石二鳥と言えるでしょう。

捨てることを考えている人は、こちらの選択肢も考えてみてください。

下取り業者に取ってもらう

2つ目は、元彼の物を下取り業者に取ってもらうことです。特に大型の物品や電化製品の場合、下取りを利用することで手間をかけることなく処分してもらえます。

また、物の状態が良い場合は、お金を得られる可能性もあります。自分で物品の販売や処分を行うとなると、少し手間がかかるため、なるべく楽に済ませたい人や元彼との思い出の物が大きい場合におすすめの方法です。

また、下取り業者は物品を確実に適切な形で処分してくれるため、環境への負荷も少なく済むのです。

リサイクル品として出す

元彼の物をリサイクル品として出すことは、環境に優しい処分方法であり、持続可能な生活を促進する選択となります。

洋服やアクセサリー、かばんや電化製品など、近年ではほとんどの物がリサイクル品として出せます。そのため、少し手間はかかりますが、捨てるよりもリサイクルをするという選択肢を選んでみても良いでしょう。

また、リサイクルをするということは、自分の行動が環境に対して持つ影響を考慮でき、より責任ある消費者としての自覚を高める効果もあります。リサイクルをすることで、自分にも環境にも良い影響を与えられるでしょう。

よくある質問

よくある質問

元彼の物を捨てるべきかどうかについて解説してきました。

ここでは、恋人からのプレゼントや元彼の荷物についての質問に答えていきます。

恋人からのプレゼントは別れたら返すのがいい?

恋人からもらったプレゼントを別れた後に返すかどうかは、別れた時点での関係性に左右されると言えるでしょう。

しかし、プレゼントしたものを返されても取り扱いに困ることが多いため、基本的には自分で保管をするか、処分をするか検討しましょう。元彼にあげたプレゼントを返してほしいと言われた場合は、返しても良いと思うのであれば返しましょう。

しかし、無理をする必要はないため、自分がどうしたいかを考えるようにしてください。

別れたとき元彼の荷物はいつ渡せばいいですか?

別れた後の元彼の荷物をいつ渡すかは、状況に応じて異なります。一般的には、二人ともが感情的に安定しているタイミングが適切です。

情緒が不安定な時に再会してしまうと、揉める原因となってしまうことがあるからです。直接会うことが難しいという場合には、自宅に郵送する方法も検討してみましょう。

わざわざ会う約束をする必要がないため、比較的楽に荷物を渡すことが可能です。

自分自身の感情に耳を傾けよう

まとめ

今回は、別れた後の元彼の物の扱い方について詳しく解説してきました。復縁をするにせよしないにせよ、新しいスタートを切るために元彼の物をすてるのは良い方法だと言えます。

しかし、一番重要なのは、自分自身の感情に耳を傾け、それに基づいて決定することです。

元彼の物の処分は、過去の関係を終えて新しい未来に向かって進むための第一歩です。このプロセスを通じて、過去の経験から学び、自己成長を促す機会を得ることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次