MENU

別れてからも連絡を取り合うのってあり?復縁できる?元彼とやり直す方法を解説!

別れてからも連絡を取り合うのってあり?
※この記事を読む前に必ずお読みください

「もう一回やり直したい」
「彼の気持ちを知りたい」
「連絡の取りようが無くなった」

本気で復縁を叶えたいなら「彼の心理状態にあった言動とタイミング」が大切です。失敗する女性の多くが感情的に行動してしまい、自らそのチャンスを逃しています。

もし、あなたに復縁したい男性がいるなら、手遅れになる前にご相談ください。

※4,000円分の無料相談ができます。初めての方はこちらもご覧ください。

「別れたけど元彼と連絡を取りたい」「復縁する方法が知りたい」とお悩みの人は多いのではないでしょうか。

元彼と復縁したい場合、元彼に対する行動は慎重にしていきたいですよね。

今回は、元彼との復縁を望む際の元彼との連絡の取り方や、そもそも連絡を取り合うべきなのか、などについて徹底解説します。ぜひ参考にご覧ください。

目次

復縁のために別れてからも連絡を取り合うのはあり?

復縁のために別れてからも連絡を取り合うのはあり?

別れてからもLINEなどのSNSで元彼と連絡を取り合っている人にとって、連絡を取り続けているということは復縁の可能性があるのか気になりますよね。

ここでは、元彼が連絡を取り続けている理由として考えられる4つの項目を解説していきます。ぜひ参考にして彼の気持ちを予想してみて下さい。

喧嘩で衝動的に別れてしまった

喧嘩をしたことで衝動的に別れてしまった場合、別れたい気持ちは本心でなかったことも多く、別れたことを後悔をしている可能性があります。

別れてから少し時間を置くと、お互い冷静になり衝動的に別れたことが正しかったのかを見つめ直すことができます。

そのため、衝動的に別れてしまった人は彼が落ち着いてそうであれば、連絡を取り合うことをおすすめします。

仲直りをして以前のようにコミュニケーションを取ることができ、会うことができると復縁できる可能性が高いでしょう。

様子をしきりに伺ってくる

元彼が別れた後に、様子をしきりに伺ってくる場合も、連絡を取り続けて良いと言えます。

元彼が様子を伺ってくるのは、別れた後もあなたのことが気になっている心理の表れであるため、彼があなたと復縁をしたいというサインである可能性が高いです。この場合は無理に冷却期間を置かずに連絡を取り続けて見ましょう。

あなたが好意的に連絡を取り続けたり、積極的に会ったりすることで、彼も復縁に自信を持つことができます。

しかし、すべての状況を伝えるよりも少しだけ伝えることをおすすめします。少しずつ伝えることにより、彼の興味を引き続けられるためです。

元彼に未練が残っている

元彼に明らかに未練が残っている場合も、連絡を取り続けて良いと言えるでしょう。

例えば、元彼から頻繁に連絡が来たり、遊びに誘われたりしている場合は、あなたと別れたことを後悔して誘っている可能性が高いです。

あなたも元彼と会いたいと思っているのであれば、とても良いチャンスです。

しかし、復縁をしたい場合は付き合っていない時に身体の関係を持つのはおすすめしません。復縁の妨げになってしまうことが考えられます。

大切な存在として認識しあっている

お互いを大切な存在として認識しあっている場合も、連絡を取り続けて良いと言えます。

元彼が復縁をしたいとまで思っていなくても、あなたのことを大切に思っている場合は、連絡を取り続けると復縁ができることがあります。

ただし、あまりしつこ過ぎると大切に思っているけど連絡を取り合うのは辞めておこうかなと思われかねないため、適度な連絡頻度を心がけましょう。

基本的には、返事を返す速度も、彼のペースに合わせるのが無難です。あまり早く返しすぎずに気長に連絡を続けてみましょう。

復縁の可能性を低くしてしまう連絡の取り方は?

復縁の可能性を低くしてしまう連絡の取り方は?

一度お別れをしてしまっている2人にとって、連絡の取りかたは今後の関係構築においてとても重要です。ここでは、復縁の可能性を低くしてしまう連絡の取り方を3つ紹介します。い

あなたから連絡を取り続けている

あなたから一方的に連絡を送り続けている状況で、あなたのメッセージに対して元彼の反応が薄い、または全く無い場合は一度連絡を控えたほうが良いでしょう。

無理に送り続けるとしつこいと思われてしまい、復縁の可能性を下げてしまいます。しばらく時間をおいてから再度連絡をしてみるのがおすすめです。

別れてから時間が経過し、彼が冷静になるとあなたと連絡を取ってみようかなと思う可能性があるため、それまで気長に待つことが大切です。

連絡を取り合う頻度が高すぎる・低すぎる

連絡を取り合う頻度が高すぎたり、低すぎたりする場合も、復縁の可能性を低くしてしまいます。

頻度が高すぎると、しつこいなと思われたり、しんどいなと思われたりしてしまう可能性があります。逆に頻度が低すぎても、自分に興味ないのかなと思われてしまうことが考えられるため、おすすめしません。

適切な頻度は人によって違うので連絡頻度を決めるのは難しいですが、一般的には、週に数回程が良いでしょう。

もし、彼に聞けるような雰囲気の場合は、連絡がしつこいと感じているかどうかを聞いてみるのも良いでしょう。

付き合っていた時のように連絡をする

付き合っていた時のように連絡をしてしまうのも、復縁の可能性を低くしてしまうことがあります。

別れている元カノから、カップル同士が話すような口調やテンションでの連絡、または好意があるような言い回しをされてしまうと、引いてしまう場合があるのです。そのため、連絡をする場合は、友達としての距離感を保ちつつ行うようにしましょう。

あくまでも別れていて、彼は恋人ではないということを念頭に置き、連絡の内容を考えるようにしてみてください。

元彼と連絡を取り続けてやり直すためのコツ

元彼と連絡を取り続けてやり直すためのコツ

元彼と連絡を取り続けられている場合、そのまま良い関係を築きなおして復縁したいと考える人も多いでしょう。

ここでは、元彼と連絡を取り続けてやり直すためのコツを5つ解説します。ぜひ参考にして、連絡の内容を考えてみてください。

復縁の話題はしばらく出さない

復縁を急ぐのではなく、まずは友人としての関係を築くことから始めましょう。急に復縁を迫るような内容の連絡を送ってしまうと、元彼にプレッシャーを与えてしまい、かえって関係を悪化させることがあります。

まずは、たわいもない話や自然な流れで会話を楽しみ、信頼関係を再構築することが先決です。復縁したいという気持ちがバレてしまいタイミングを間違えると、連絡を取り合えなくなる可能性も考えられます。

わだかまりがなくなり、電話をしたり、直接会って楽しい時間を何度か一緒に過ごすことができたりしたら、一度話をしてみても良いでしょう。

過去のことを素直に謝る

付き合っていた時や別れた際に、何か問題を起こしてしまったり、悪いことをしてしまったなと反省している事柄があったりする場合は、素直に謝りましょう。

別れて少し時間が経過しているとお互い冷静になっているため、誠実に謝罪することができれば、新しい関係を構築できます。

特に心当たりがない場合は不必要に謝る必要はありませんが、気づいていない可能性も捨てきれないため、今一度自分の言動を振り返ってみることをおすすめします。

成長したことをさりげなく伝える

元彼と連絡を取り続けている中で、別れたときよりも成長したことをさりげなく伝えることも復縁に効果的でしょう。

新しく始めた趣味や資格勉強、習い事などがあればその話を楽しそうにすると、元彼はあなたに対して新鮮な気持ちや印象を抱きやすくなります。

また、別れた理由があなたにあり、またそれが明確な場合は、その部分を反省・改善して成長したアピールをさりげなくしてみましょう。元彼があなたとの復縁をよりイメージしやすくなります。

元彼のSNSチェックはほどほどにする

元彼のSNSを過度にチェックするのは、ほどほどにしておきましょう。見過ぎてしまうと元彼への気持ちが執着に変わり、感情が不安定になったり、自分の成長を妨げてしまうことがあります。

さらに、相手にバレてしまうとプレッシャーを与える原因にもなるでしょう。最悪の場合、SNSのフォローを外されたりブロックされてしまう可能性も考えられます。

あまり元彼のことを気にせずに仕事や趣味、学業など自分自身の生活に集中し、女性として自立した姿を見せることで、元彼からの評価や印象も変わっていきます。

自分のSNS投稿は注意を払う

自分のSNSに投稿する内容は、元彼が見ても不快に思わないような内容を投稿することが大切です。

長文でセンチメンタルな内容の投稿をしたり、男性の存在をアピールしすぎたりすると元彼は良い印象を抱かないため、控えましょう。

友達と遊んだりして楽しんでいる様子や幸せそうにしているあなたをアップすることをおすすめします。あなたが楽しんでいる様子を見て懐かしく思ったり、良いイメージを抱く可能性が高いからです。実際に元彼からいいねされることも珍しくありません。

あわせて読みたい
振ったくせに「いいね」してくるってなに?元彼の心理と復縁サインを全力解説! 「振ってきた元彼がSNSで”いいね”してきた」「元彼が”いいね”をしてくる心理が気になる」こんなお悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 なぜ振った人が再び...

ただし、別れる前と投稿の内容をガラッと変えすぎると何か思惑があるのではないかと疑われることも考えられるため、変わり過ぎない範囲で投稿をしてみましょう。

元彼に連絡する理由ってなにがある?

元彼に連絡する理由ってなにがある?

元彼に連絡したいと考えていても、なかなか連絡をする理由や内容が見つからないこともあるでしょう。

特に、何か月も話していなかったりすると話しかけづらいですよね。ここでは、元彼に連絡する際の4つの理由を紹介します。これらの理由を使って実際に連絡を送ってみましょう。

共通の知人や趣味の話し

共通の知人や趣味について話すことは、自然なコミュニケーションを取るための良いきっかけとなります。

これらの話題は、お互いに興味を持っており単純に話し相手として楽しむことができます。やっぱり気が合うなと思ったら、そこから復縁の道に進むことも十分考えられるでしょう。

ただし、共通の知人の悪口やあまり良くない噂話、ネガティブな話などはあなたのイメージも下げてしまう可能性があるため、避けたほうが無難です。明るい発言を心がけてまずは話すことを楽しみましょう。

元彼の誕生日や特別な日

元彼の誕生日や記念日などの特別な日に連絡を取ることは、相手への思いやりと覚えているということをアピールする良い機会です。

これは、あなたが彼を大切な存在として認識していることを示すと同時に、過去の良い思い出を元彼に思い出させることができます。

ただし、このような連絡は短めの文章で送ることがポイントです。重くなりすぎると、「もう付き合ってないのに重いな」と思われることも考えられます。

また、記念日はあなたに関連する日ではなく、彼自身のみの記念日に留めておいてくださいね。

貸していたものや借りていたもの

貸し借りしていた物の返却や受け取りは、連絡を取るための自然な理由となります。あまり良い終わり方をしていない場合でも、貸し借りしていたものに関するやり取りは取ってくれる可能性が高いです。

基本的には直接会う必要があるため、返却の際に近況報告やちょっとした会話ができるでしょう。

もし誘うことが難しくないようであれば、ついでにご飯を食べることを提案してみても良いかもしれません。

ご飯をきっかけに再度仲良くなり、復縁に向けて関係を再構築できる可能性もあります。

恋愛以外の相談ごと

恋愛に関すること以外の相談ごとは、元彼との関係を再構築するための良いスタートダッシュになり得ます。

特に、元彼の得意分野である事柄について相談をすると、快く答えてくれるでしょう。

男性は基本的に頼られるのが好きな生き物です。相談をして回答をしてくれたら、感謝の気持ちをしっかりと伝えることでまた相談に乗ってあげようと思ってもらいやすくなります。

注意点は、重すぎる内容の相談は避けたほうが良いことです。重すぎる内容は彼にプレッシャーを与えてしまい付き合いきれないと思われる可能性があるからです。

【体験談】別れてからも連絡を取り合うとどうなる?

【体験談】別れてからも連絡を取り合うとどうなる?

別れてからも連絡を取り合うと現在の関係にプラスになるのでは、と考えている人もいるのではないでしょうか。連絡を取り合うことができると会話の内容や雰囲気によっては復縁にも繋がると考えられます。

実際に、X(旧Twitter)には、別れてから数か月後に彼から連絡が来て会うことになり復縁した人や、別れてから数年後に復縁した人などがたくさんいます。

別れてからの友達期間が何年もある人で最終的に結婚したという人もいるのです。いずれも連絡を取り合ったことがきっかけで復縁に繋がっています。

このように、別れてからの期間に関わらず連絡を取り合い改めて仲を深めていくことができると、復縁できる可能性は大幅に上がるでしょう。

自分磨きをしながら前向きに彼と関わろう

まとめ

今回は、別れた元彼と連絡を取り続けている場合に考えられる理由や復縁のコツ、連絡を取り続けるとどうなるのか、などについて解説しました。

元彼との連絡を続けることが復縁につながるかどうかは、その連絡の質とお互いの姿勢に左右されます。

復縁は両者の意思と成長に基づいた共同の努力が必要であり、適切なコミュニケーションが大事と言えるでしょう。

あまり深く考えすぎたり詮索したりせず、彼のいない生活も自分磨きをしながら充実させつつ、前向きに彼と関わるのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次